PHOTO ARCHIVES

53 アンドレア・パラーディオ

2004年9月上旬、イタリアの小都市ヴィチェンツァに約1週間滞在し、アンドレア・パラーディオ(1508-80)の作品を見ることができた。パッラーディオの建築作品のほとんどはヴィチェンツァの旧市街およびその近郊に集中している。旧市街はコンパクトなのでバシリカやパラッツォなど1日あれば主要な作品をすべて見てまわることができるが、ヴィラはかなり広範囲に分散し、しかも開館時間がきわめて限られているので短期間ではとてもすべてを見ることはできない。今回は現地に詳しい知人の協力もあって、3日間のドライブで主要なヴィラの多くを見ることができた。パッラーディオに関する情報はアンドレア・パッラーディオ建築研究国際センターのホームページ(http://www.cisapalladio.org/)で詳細に調べることができ、現存する全作品の詳細な解説、開館時間、そして所在地のマップなどの貴重なデータをダウンロードできる。
実際にパッラーディオの作品を見て驚かされるのは、そのプロポーションと佇まいの美しさである。バシリカの列柱に用いられたセルリアーナという建築言語の精緻な展開、ロトンダの完璧なプロポーション、そしてヴェネツィア近郊なので少し遠いのだが、ヴィラ・フォスカリ(通称マルコンテンタ)のこの世のものとは思えない美しい佇まいを是非実際に訪れて経験していただきたい。



[撮影者:中村研一(建築家、中部大学教授)]

→ 「公開の原則と著作権について」

pic  ヴィラ・ゴーディ[1] [2]

pic  ヴィラ・ピオベーネ[1] [2]

pic  ヴィラ・ヴァルマラーナ

pic  ヴィラ・カルドーニョ[1] [2] [3]

pic  ヴィラ・ティエーネ

pic  ヴィラ・コルナーロ[1] [2]

pic  ヴィラ・バルバロ[1] [2] [3]

pic  ヴィラ・フォスカリ(ラ・マルコンテンタ)[1] [2]

pic  ヴィラ・ヴァルマラーナ

pic  ヴィラ・エーモ[1] [2] [3]

pic  ヴィラ・アルメリコ・キャプラ(ラ・ロトンダ)[1] [2]

pic  テンピエット・バルバロ

pic  パラッツォ・ティエーネ

pic  バシリカ[1] [2]

pic  パラッツォ・ポルト

pic  パラッツォ・キエリカーティ[1] [2] [3]

pic  カーサ・コゴッロ

pic  ロッジア・デル・カピタニアート

pic  バッサーノ・デル・グラッパの橋

pic  パラッツォ・バルバラーノ[1] [2]

pic  パラッツォ・ポルト・ブレガンツェ

pic  テアトロ・オリンピコ


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:54 図書館
次の記事:52 韓国
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

移動する中心|GAYA 活動メンバー募集「サンデー・インタビュアーズ」説明会(世田谷区・11/27)

ロスト・ジェネレーションによる「声」の採集《準備編》 何を好み、嫌ったのか。 いつ笑い、泣いたのか...

公開レクチャー「神山に3年通って:石川初さん語り下ろし[東京編]w/若林恵、真鍋太一、西村佳哲」(渋谷区・12/5)

今年8月に徳島県神山町で開催した、石川初(いしかわ はじめ)さんの公開レクチャー「神山に3年通って...

アート&メディア・フォーラム「ポスト・オープンデータ時代のカルチュラル・レジスタンス」(目黒区・12/15)

21世紀に入り、IoTや人工知能、バイオテクノロジー、ロボティクスが飛躍的に発達し、20世紀にSF...

中村好文『芸術家(アーティスト)のすまいぶり』刊行記念「アーティストの住まいぶりと暮らしぶりから学んだこと」トークイベント(渋谷区・12/3)

アーティストにとって、住まいは「生き方の姿勢が、かたちになって見えるもの」(本文より)── ホンカ...

「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」(千代田区・-2/2)

わたしたちのくらしにとって窓はほんとうに身近なもの。それは光や風を室内に取り入れながら、寒さや暑さ...

「磯崎新─水戸芸術館縁起─」(茨城・11/16-1/26)

建築家・磯崎新による美術館設計を振り返るシリーズの一環として、当館では水戸芸術館の設計コンセプトや...

展覧会「Steven Holl: Making Architecture」(品川区・11/8-1/8)

アメリカを代表する建築家、スティーブン・ホールは72歳になった現在も、ニューヨークと北京にオフィス...

展覧会「日本建築の自画像 探求者たちの もの語り」(香川県・9/21-12/15)

われわれがよく聞く『日本建築』とは、何なのか? そもそも、何が『日本的』なのか? 本展では『日本建...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る