PHOTO ARCHIVES

53 アンドレア・パラーディオ

2004年9月上旬、イタリアの小都市ヴィチェンツァに約1週間滞在し、アンドレア・パラーディオ(1508-80)の作品を見ることができた。パッラーディオの建築作品のほとんどはヴィチェンツァの旧市街およびその近郊に集中している。旧市街はコンパクトなのでバシリカやパラッツォなど1日あれば主要な作品をすべて見てまわることができるが、ヴィラはかなり広範囲に分散し、しかも開館時間がきわめて限られているので短期間ではとてもすべてを見ることはできない。今回は現地に詳しい知人の協力もあって、3日間のドライブで主要なヴィラの多くを見ることができた。パッラーディオに関する情報はアンドレア・パッラーディオ建築研究国際センターのホームページ(http://www.cisapalladio.org/)で詳細に調べることができ、現存する全作品の詳細な解説、開館時間、そして所在地のマップなどの貴重なデータをダウンロードできる。
実際にパッラーディオの作品を見て驚かされるのは、そのプロポーションと佇まいの美しさである。バシリカの列柱に用いられたセルリアーナという建築言語の精緻な展開、ロトンダの完璧なプロポーション、そしてヴェネツィア近郊なので少し遠いのだが、ヴィラ・フォスカリ(通称マルコンテンタ)のこの世のものとは思えない美しい佇まいを是非実際に訪れて経験していただきたい。



[撮影者:中村研一(建築家、中部大学教授)]

→ 「公開の原則と著作権について」

pic  ヴィラ・ゴーディ[1] [2]

pic  ヴィラ・ピオベーネ[1] [2]

pic  ヴィラ・ヴァルマラーナ

pic  ヴィラ・カルドーニョ[1] [2] [3]

pic  ヴィラ・ティエーネ

pic  ヴィラ・コルナーロ[1] [2]

pic  ヴィラ・バルバロ[1] [2] [3]

pic  ヴィラ・フォスカリ(ラ・マルコンテンタ)[1] [2]

pic  ヴィラ・ヴァルマラーナ

pic  ヴィラ・エーモ[1] [2] [3]

pic  ヴィラ・アルメリコ・キャプラ(ラ・ロトンダ)[1] [2]

pic  テンピエット・バルバロ

pic  パラッツォ・ティエーネ

pic  バシリカ[1] [2]

pic  パラッツォ・ポルト

pic  パラッツォ・キエリカーティ[1] [2] [3]

pic  カーサ・コゴッロ

pic  ロッジア・デル・カピタニアート

pic  バッサーノ・デル・グラッパの橋

pic  パラッツォ・バルバラーノ[1] [2]

pic  パラッツォ・ポルト・ブレガンツェ

pic  テアトロ・オリンピコ


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:54 図書館
次の記事:52 韓国
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

シンポジウム「日本建築学会賞(作品)を考える」(港区・7/3)

日本建築学会賞の受賞者に贈られる賞牌は古墳時代の銅鏡「家屋文鏡」のレプリカです。1950(昭和2...

大和ハウス工業株式会社寄付講座開講「文化の居場所を考える」(豊島区・6/28)

21世紀の文化の容れ物−変容するビルディングタイプソーシャルシアター、哲学カフェ、シェアオフィス、...

建築新人戦2018(応募登録 -8/3)

建築新人戦は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品...

前田紀貞建築塾「座会・其ノ十三[組織設計×ゼネコン×アトリエ]」(新宿区・6/23)

「座会」とは 世論や流行に流される事なく骨太な作品を発表し続けている建築家をゲストにお迎えしてタ...

秋野不矩美術館開館20周年記念特別展「藤森照信展」(静岡県・8/4-9/17)

秋野不矩美術館開館20周年を記念し、当館を始め多数の建築設計を手掛けている建築家・建築史家、藤森...

海を渡ったニッポンの家具-豪華絢爛仰天手仕事-(大阪府・6/8-8/21)

1873年のウィーン万博で一躍人気を博した日本の工芸品。浮世絵をきっかけに巻き起こった欧州のジャポ...

伊藤暁建築設計事務所展「具体的な建築」(港区・6/8-7/23)

伊藤暁建築設計事務所の初の個展です。これまで考えてきた建築や、その手掛かりとなっていることがらを...

齋木克裕展 Non-Architectural Photographs(中央区・5/23-6/17)

齋木克裕は、ニューヨーク・東京を拠点にして、都市空間に目を向けた写真作品に取り組む美術作家です。空...

「ハーモニカ横丁にあつまる建築家」展(武蔵野市、6/15-6/21)

このたび、吉祥寺の「ハーモニカ横丁」に集まる若手建築家たちに焦点をあてた展覧会を開催することとなり...

刊行記念イベント「建築家と小説家の再会」中山英之×柴崎友香×長島明夫(渋谷区・6/9)

気鋭の建築家・中山英之さんによる8年ぶりの新刊『中山英之|1/1000000000』(じゅうおく...

トークイベント「みんなの家、その先へ──3.11から学ぶ明日の住まい、建築」(宮城県・6/21)

地域のコミュニティづくり、街づくりにおいて、建築家の果たす真の役割とは? 行政や企業へ期待するこ...

建築レクチュアシリーズ217 原田真宏、田根剛(大阪・6/8、7/27)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る