PHOTO ARCHIVES

35 アーメダバード

1996年3月-4月にインドに行ったときの写真である。
アーメダバードにはコルビュジエやカーン、コレア、ドーシ、ラジェなどの建築家の作品が多くあり、見所が多くおすすめの所である。建築学科のあるクジャラート大学を訪れると日本と同じ様な教育が行なわれていた。建築学科校舎はドーシの設計であり、たまたま行ったら講評会が行なわれており、授業を受けている日本人の学生に解説を受けながら一緒に見ることができた。23ヶ国語の共通語を持つインドでの共通語は英語であり、大学内ではすべて英語であった。
強い日差しのなかで見るコルビュジエの極彩色やブリーズソレイユ、荒いコンクリートなどインドの気候とマッチしており、美しい。かわいた大地にすっくりたっているコルビュジエの建築は力強い。



[撮影者:岡村裕次(建築家/多摩美術大学助手)]

→ 「公開の原則と著作権について」

 

pic  ル・コルビュジエ《繊維業会館》 Le Corbusier, Millowners' Association Building
       [1] [2]

pic  ル・コルビュジエ《サラバイ邸》 Le Corbusier, Villa Sarabhai
       [1] [2]

pic  ル・コルビュジエ《サンスカル・ケンドラ美術館》
       Le Corbusier, The Cultural Center of Ahmedabad: the Museum

pic  ルイス・I・カーン《インド経営大学》 Louis I. Kahn, Institute of India Management
       [1] [2]

pic  チャールズ・コレア 《マハトマ・ガンジー記念館》 Charles Correa, Gandhi Ashram

pic  バルクリシュナ・ヴィタルダス・ドーシ《グジャラート大学》《ギャラリー》
       Balkrishna Vithaldas Doshi, Gujarat University + Husain-Doshi Gufa Art Gallery

pic  バルクリシュナ・ヴィタルダス・ドーシ《グジャラートの劇場》
       Balkrishna Vithaldas Doshi, Premabhai Hall for Gujarat Vidyasabha

pic  ダーダー・ハリールの階段井戸 Dada Harir's Vav (step well)


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:36 伊東忠太
次の記事:34 イラン
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

東京大学HMC企画研究「学術資産としての東京大学」/シンポジウム「本郷キャンパスの形成とそれを語る学術資産」(文京区・10/28)

本シンポジウムでは、2018年6月に出版された東京大学キャンパス計画室編『東京大学本郷キャンパス――...

建築家とめぐるキャンパス140年の歴史散策(文京区・10/20)

安田講堂と総合図書館の大改修という、本郷キャンパス史に残る近年の二大プロジェクトを担った二人の建築家...

大学の建築フォーラム:アーカイヴとアウトリーチ(港区・10/20)

都市を彩る建築物は、その空間において生起した人々の活動を留める、記憶の器でもあります。 本フォー...

L-cafe ナノメートルアーキテクチャー講演会「つくってきたもの、一緒につくること、その場所でつくること。」(福井県・10/21)

北陸建築学生団体SAKが主催するL-cafeでは、ナノメートルアーキテクチャーをゲストの迎え、「つく...

立教大学社会デザイン研究所 大和ハウス工業株式会社寄付講座「文化の居場所を考える」(豊島区・10/15-)

ソーシャルシアター、哲学カフェ、シェアオフィス、ハウスグランピング、公共空間の開放的利用、など、...

オカムラデザインスペースR第16回企画展「Somesthetic-身体性-」(千代田区・9/27-10/17)

オカムラデザインスペースR(ODS-R)は、「建築家と建築以外の領域の表現者との協働」を基本コン...

建築フォーラム2018「都市東京の近未来」(新宿区・10/2-)

現在東京では2020年およびそれ以降をめざして都市を再編する行為(インテルヴェント)が数多く進行し...

ケンチクトークセッション「都市のパブリックをつくるキーワード」(港区・9/24、11/18)

建築家が公共的な建築に取り組むとき、どんなことを考え、何を理想としているのでしょう。 1985年に...

NPO建築とアートの道場 2018年秋-1レクチャーシリーズ「建築家の生態を探る」(文京区・9/1-10/13)

gallery IHAの2018年秋-1レクチャーシリーズは、『建築家の生態を探る』と題して、成瀬友...

川田知志「Open Room」(大阪府・9/2-10/13)

「壁画」を主軸とするインスタレーション制作によって、視覚芸術と都市空間との関わりを提示する美術家・...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る