PHOTO ARCHIVES

35 アーメダバード

1996年3月-4月にインドに行ったときの写真である。
アーメダバードにはコルビュジエやカーン、コレア、ドーシ、ラジェなどの建築家の作品が多くあり、見所が多くおすすめの所である。建築学科のあるクジャラート大学を訪れると日本と同じ様な教育が行なわれていた。建築学科校舎はドーシの設計であり、たまたま行ったら講評会が行なわれており、授業を受けている日本人の学生に解説を受けながら一緒に見ることができた。23ヶ国語の共通語を持つインドでの共通語は英語であり、大学内ではすべて英語であった。
強い日差しのなかで見るコルビュジエの極彩色やブリーズソレイユ、荒いコンクリートなどインドの気候とマッチしており、美しい。かわいた大地にすっくりたっているコルビュジエの建築は力強い。



[撮影者:岡村裕次(建築家/多摩美術大学助手)]

→ 「公開の原則と著作権について」

 

pic  ル・コルビュジエ《繊維業会館》 Le Corbusier, Millowners' Association Building
       [1] [2]

pic  ル・コルビュジエ《サラバイ邸》 Le Corbusier, Villa Sarabhai
       [1] [2]

pic  ル・コルビュジエ《サンスカル・ケンドラ美術館》
       Le Corbusier, The Cultural Center of Ahmedabad: the Museum

pic  ルイス・I・カーン《インド経営大学》 Louis I. Kahn, Institute of India Management
       [1] [2]

pic  チャールズ・コレア 《マハトマ・ガンジー記念館》 Charles Correa, Gandhi Ashram

pic  バルクリシュナ・ヴィタルダス・ドーシ《グジャラート大学》《ギャラリー》
       Balkrishna Vithaldas Doshi, Gujarat University + Husain-Doshi Gufa Art Gallery

pic  バルクリシュナ・ヴィタルダス・ドーシ《グジャラートの劇場》
       Balkrishna Vithaldas Doshi, Premabhai Hall for Gujarat Vidyasabha

pic  ダーダー・ハリールの階段井戸 Dada Harir's Vav (step well)


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:36 伊東忠太
次の記事:34 イラン
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

第1回復興 シンポジウム「復興と地域社会圏」(福島県・1/26)

福島県では震災後7年が経過し避難区域の解除に伴い避難者・帰還者の復興がより具体的な形ではじまりつつ...

日本建築学会 西洋建築史小委員会 西洋建築史の諸問題ラウンドテーブル第2回(港区・1/12)

日本建築学会 西洋建築史小委員会では、2018年秋に「西洋建築史の諸問題ワーキンググループ」を設置...

ベロニカ・アントニオウ「ゴリラたちによるフリースペースへのトリビュート:キプロス、ヴェネチア、東京」(渋谷区・12/9)

第1回となるELSE.W.HERE(エルズウェア:ここではないどこか)では、地域や国境を横断...

FUSION_N×MEZZANINE VOL.3 ローンチイベント「起業都市(ニューヨーク)巨大テック企業たちは、今なぜ都市をつくりたがるのか(トロント)」(千代田区・12/13)

新しいものと伝統あるもの、古くからの個人商店とオフィスビルとが違和感なく共存している千代田区神田エ...

『出島表門橋と12の橋|DEJIMA FOOTBRIDGE & 12 BRIDGES』刊行記念 渡邉竜一+門脇耕三トークイベント(渋谷区・12/21)

「土木学会田中賞」を受賞するなど高い注目を集め、地元・長崎でも熱狂的に支持されている「出島表門橋」...

アートプラザ開館20周年記念 ARATA ISOZAKI TALK+EXHIBITION(大分県・12/17-27)

アートプラザは、大分市出身の世界的建築家・磯崎新氏の設計により「大分県立大分図書館」として1966...

福井をゆさぶる2夜連続トークイベント「福井のこれから、わたしがつくる」(福井・12/15,16)

今、福井では、4年後の北陸新幹線の延伸により福井駅前/福井市街地の再開発がはじまり、いよいよヒ...

建築情報学会キックオフ準備会議第5回(目黒区・12/14)

「建築情報学」は、旧来の建築学の学問的カテゴリに捉われることなく、建築内外の知見を架橋することが...

鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」(大阪府・11/10-1/27)

鉄道芸術祭vol.8では、アートエリアB1開館/中之島線開業10周年を記念して、沿線開発という「都...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る