PHOTO ARCHIVES

34 イラン

1997年8月-10月にパキスタン・イラン・トルコに行ったときの写真である。
イランにあるペルシャ時代の繁栄を伝える遺跡やモスクを中心に撮影している。
モスクのコーランの文字とあわさった装飾とペルシアンブルーのタイルが強い日差しに映えてとても美しい。ただ、裏をのぞくと日干し煉瓦に土壁という質素な状態になっている。
テヘランやイスファハンなどの都市のインフラは周辺諸国とくらべ発達しており、 服装なども徐々に厳格なイスラムの生活から抜け出しつつある感じがした。

なお、写真は共に旅行した八板晋太郎と私が撮影したものである。



[撮影者:岡村裕次(建築家/多摩美術大学助手)]

→ 「公開の原則と著作権について」

 

pic  テヘラン郊外

[イスファファン]

pic  メイダン・エ・イマーム(王の広場)[王のモスク]

pic  メイダン・エ・イマーム(王の広場)[シェイク・ロトフォラー・モスク]

pic  メイダン・エ・イマーム(王の広場)[アリ・ガプ宮殿]

pic  王の広場から金曜モスクまで続くバザール

pic  マスジッディ・ジョメー(金曜モスク) [1] [2]

pic  シオセポル橋

pic  ハージュ橋

[ミラーズ]

pic  シャー・チェラグ聖廟

pic  ミラーズのバザール

pic  ペルセポリス [1] [2] [3]

pic  ナクシェ・ロスタム

pic  アルゲ・バム [1] [2] [3]

pic  バムの町


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:35 アーメダバード
次の記事:33 佐藤敏宏
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

SPACE DESIGN TOOL BOX VOL.2 「空間デザインの道具箱」ーロボットと共生する、空間の可能性・デザイン(渋谷区・2/21)

新しい空間づくりの方法を発見し、実験と提案を行う「WAKUGUMI PROJECT(ワクグミプロジ...

- Green, Green and Tropical - 木質時代の東南アジア建築展(品川区・2/6-5/6)

建築倉庫ミュージアムでは、2月6日より「- Green, Green and Tropical -...

公開討議「〈都市的なるもの〉/〈都市世〉の臨界へ:アンリ・ルフェーブルの言葉を媒介に」(千代田区・1/27)

横浜国立大学大学院の都市空間研究会が主催する公開討議「〈都市的なるもの〉/〈都市世〉の臨界へ:アン...

建築情報学会キックオフ準備会議第6回(江東区・2/3)

「建築情報学」は、旧来の建築学の学問的カテゴリに捉われることなく、建築内外の知見を架橋することが...

戦後空間シンポジウム02「技術・政策・産業化─1960年代住宅の現実と可能性─」(港区・1/14)

日本建築学会が主催する戦後空間シンポジウムの第2回が、1月14日に開催されます。第1回(戦後空間シン...

METACITY(千葉県・1/18-19)

「METACITY」は、思考実験とプロトタイピングを通して「ありえる都市」の形を探求するリサーチプ...

AA visiting school workshop at 竹中大工道具館(兵庫県ほか・3/13-24)

イギリスの建築の名門AAスクールが世界中の大学や企業と共に世界各地で行うワークショップ「A...

第1回復興 シンポジウム「復興と地域社会圏」(福島県・1/26)

福島県では震災後7年が経過し避難区域の解除に伴い避難者・帰還者の復興がより具体的な形ではじまりつつ...

日本建築学会 西洋建築史小委員会 西洋建築史の諸問題ラウンドテーブル第2回(港区・1/12)

日本建築学会 西洋建築史小委員会では、2018年秋に「西洋建築史の諸問題ワーキンググループ」を設置...

鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」(大阪府・11/10-1/27)

鉄道芸術祭vol.8では、アートエリアB1開館/中之島線開業10周年を記念して、沿線開発という「都...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る