PHOTO ARCHIVES

17 チベット

これらの写真は、富士山の天辺に地形をいかして建っている、密教寺院と想って観ていただけると嬉しいです。高山病にすっかりやられた脳味噌に、目ん玉くっ付けてウロチョロしながらシャッターを切りました。密教のすざましい繁殖能力と、寺院の内部で焚かれるバターの炎と、そこから立ちこめるヤクの乳の臭いが、酸素の薄いことを幸いにとばかり我が身体を包んでくれます。なんだこの妙なトリップ感は......こんな所へ来たことないのに懐かしいのです。酸素が薄いので寺院内部の上り下りがとても辛い。写真撮れててよかったです。



[撮影者:佐藤敏宏(建築家)]

→ 「公開の原則と著作権について」

 

[ラサ Lhasa]

pic  ヒマラヤの山々/ラサ郊外、クンガ空港/ヤルアッポン河と対岸の集落/ラサへ向かう途中の村

pic  磨岩仏、ネタンの大仏/ラサ北京西路の人々、北京路を飾るタルチョ

[ポタラ宮 Potala Monastery]

pic  ポタラ宮南面

pic  文化公園よりポタラ宮を見る/ポタラ宮北面

pic  北京路から見上げるポタラ宮

pic  西路から見るポタラ宮西面/ラサの人々とポタラ宮

pic  ポタラ宮北面/北面窓詳細/ポタラ宮壁面が朝日に彩られる

pic  ポタラ宮北、南裾に広がるラサの町

pic  ポタラ宮中庭幕飾り/階段詳細/列柱/扉詳細/壁画/飾り幕シルエット

pic  ポタラ宮内仏像/ダライラマの仏像/現ダライラマの写真と教典/参拝する観光客と僧

pic  紅宮の基礎を兼ねる壁に挟まれた通路/階段/柱頭の彫刻

pic  ポタラ宮(白宮)の屋上から見た紅宮/ポタラ宮内紅宮壁面飾詳細/
       紅宮腰壁飾りに埋め込めまれたコイン

pic  紅宮入り口周り/窓まわり詳細/参道と門/参道/壁詳細

pic  参道よりポタラ宮を見上げる

[トゥルナン寺 Jyokan Monastery]

pic  トゥルナン寺西面/トゥルナン寺で五体投地/飾り幕をかける僧たち/トゥルナン寺前香炉/屋根飾り

pic  トゥルナン寺入口屋上から西に広がるラサを見る/屋上から周囲の建物を見る/
       屋上からポタラ宮東南を望む/入口から中庭を見る

pic  トゥルナン寺裏八角街のビル/露天商/香炉と子ども

pic  トゥルナン寺中庭の燭台/寺仏像/曼陀羅開帳/入口の屋上飾り詳細

[デプン寺 Drepung Monastery]

pic  デプン寺周辺の家々/門前/門

pic  デプン寺参道を登る観光客/魔尼輪/僧坊と僧/登り参道より振り返り見るラサの街/
       回廊詳細/参道と回廊

pic  デプン寺窓詳細/雨樋詳細/裏山に描かれた神々

pic  デプン寺講堂内/教典庫/講堂内列柱

pic  デプン寺教典/壁画/仏像

pic  デプン寺前広場/屋根飾り/問答する僧たち

pic  デプン寺戻り参道とラサの街

[セラ寺 Sera Monastery]

pic  セラ寺中景/門前でヤクの背から荷を下ろす僧

pic  セラ寺屋根飾り/屋根詳細/屋根軒先飾り

pic  セラ寺問答広場門/問答広場/講堂内/講堂内仏像

pic  セラ寺柱飾りと壁画/扉詳細


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:18 名古屋
次の記事:16 ベトナム
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

中村好文『芸術家(アーティスト)のすまいぶり』刊行記念「アーティストの住まいぶりと暮らしぶりから学んだこと」トークイベント(渋谷区・12/3)

アーティストにとって、住まいは「生き方の姿勢が、かたちになって見えるもの」(本文より)── ホンカ...

シンポジウム「建築家・根津耕一郎の仕事」(兵庫・11/16)

1960年代から70年代を中心に、関西を拠点として数多くの建築物を設計した建築家・根津耕一郎氏のシ...

トークイベント『土壁と柿 妙喜庵 待庵 書院及び茶室待庵 保存 修理の記録』刊行記念 藤森照信×田村尚子(中央区・11/21)

『土壁と柿 妙喜庵 待庵 書院及び茶室待庵 保存 修理の記録』の刊行を記念して、建築家であり建築史...

「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」(千代田区・-2/2)

わたしたちのくらしにとって窓はほんとうに身近なもの。それは光や風を室内に取り入れながら、寒さや暑さ...

「磯崎新─水戸芸術館縁起─」(茨城・11/16-1/26)

建築家・磯崎新による美術館設計を振り返るシリーズの一環として、当館では水戸芸術館の設計コンセプトや...

展覧会「Steven Holl: Making Architecture」(品川区・11/8-1/8)

アメリカを代表する建築家、スティーブン・ホールは72歳になった現在も、ニューヨークと北京にオフィス...

シンポジウム「占領期の都市空間を考える──記憶をいかに継承するか」(兵庫・11/23)

2019年11月23日(土・祝)にシンポジウム「占領期の都市空間を考える──記憶をいかに継承するか...

戦後空間シンポジウム 04「バブル・震災・オウム教─1990年代、戦後空間の廃墟から─」(港区・11/22)

主旨: 「戦後空間シンポジウム」第 4回目のシンポジウムは戦後空間の変質に目を向け、80年代後半か...

第5回「吉阪隆正賞」授賞式/記念シンポジウム(千代田区・11/18)

第5回「吉阪隆正賞」を受賞した西沢立衛氏による記念シンポジウムが、11月18日にアテネ・フランセ文...

[磯崎新の謎]展(大分・9/23-11-24)

大分市が誇る建築家・磯崎新(1931~)は建築の枠を超え、思想、美術、デザインなど多岐に渡る分野で...

展覧会「日本建築の自画像 探求者たちの もの語り」(香川県・9/21-12/15)

われわれがよく聞く『日本建築』とは、何なのか? そもそも、何が『日本的』なのか? 本展では『日本建...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る