BOOK REVIEW|八束はじめ

BOOK REVIEW|八束はじめ

「空間」論への助走としての「時間」論

八束はじめ

「空間」を(とりわけ社会の中で)考えようとする者たちへ

八束はじめ

グローバリズム論の最も広い地平を

八束はじめ

柄谷行人「一般経済学批判」──もしくは「神は細部に宿る」として見るべきか?

八束はじめ

住宅論の風景

八束はじめ

家族論──それは住宅という建築の形式か内容か?

八束はじめ

建築と文学をめぐる鉄人同士の知的蕩尽

八束はじめ

「芥川賞」の受賞作を論じてその現代的意味を吟味し、我が造家界の行く末を繰り言風に臨む

八束はじめ

「ショッピング・ガイド」へのガイド

八束はじめ

「メタジオグラフィ」、あるいは「超空間誌」のほうへ

八束はじめ

「〈ポスト〉マン」は何度ベルを鳴らすのか?──歴史と批評の間に広がる「スーパーフラット」な断層について

八束はじめ

シュマルゾーと立原道造──現象学的空間論の系譜に

八束はじめ

遅ればせながら「21世紀の『共産党宣言』」を論ずる書評

八束はじめ

最もル・コルビュジエを愛した建築家による美しいエッセイ

八束はじめ

あまりにポストモダンな?

八束はじめ

日本建築の現場への文化人類学的アプローチ

八束はじめ

歴史の迷路・迷路の歴史

八束はじめ

個々の木は良く見えるが、1930年代という森が見えない!

八束はじめ

内田隆三さんの大著に関して思ういくつかのことども

八束はじめ

藤森さんの記念碑的大著に最大限の敬意を

八束はじめ

INFORMATIONRSS

シンポジウム「Contagious Difference; Connections and Deviations 伝染性差異:接続と逸脱」(港区・7/20)

私たちが生きる21世紀最初の20年は、これらの時代と類似した混乱と分断の時代である。このような過渡...

出島表門橋製作ドキュメンタリー映像『BRIDGE』上映会+トーク(京都府・8/1)

昨年11月に完成した《出島表門橋》。その製作過程と設計者らの軌跡を辿りながら記録したドキュメンタリ...

建築情報学会キックオフ準備会議第3回(文京区・8/3)

「建築情報学」は、旧来の建築学の学問的カテゴリに捉われることなく、建築内外の知見を架橋することが...

ユニヴァーサル・プリンシプルズ:環境的課題をリセットするオーストラリア建築の試み(港区・7/7-8/26)

オーストラリアは気候や地質学などの観点から見て、両極端の要素が共存する広大な大陸です。 現代オース...

建築新人戦2018(応募登録 -8/3)

建築新人戦は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品...

秋野不矩美術館開館20周年記念特別展「藤森照信展」(静岡県・8/4-9/17)

秋野不矩美術館開館20周年を記念し、当館を始め多数の建築設計を手掛けている建築家・建築史家、藤森...

海を渡ったニッポンの家具-豪華絢爛仰天手仕事-(大阪府・6/8-8/21)

1873年のウィーン万博で一躍人気を博した日本の工芸品。浮世絵をきっかけに巻き起こった欧州のジャポ...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る