202001

建築の漸進的展開

グラデュアリズム──ネットワークに介入し改変するための方策

谷繁玲央(東京大学大学院)

アーバニズム、建築、デジタルデザインの実践とグラデュアリズム

中島直人(都市計画研究者、東京大学工学部都市工学科准教授)+秋吉浩気(メタアーキテクト、VUILD)+中村健太郎(建築理論家、モクチン企画)+谷繁玲央(東京大学大学院)

『建築を政治的なものに変える5つの方法──設計実践の政治序説』イントロダクションより

アルベナ・ヤネヴァ(建築理論家)


INDEX|総目次 NAME INDEX|人物索引 『10+1』DATABASE
ページTOPヘ戻る