INFORMATION

建築情報学会キックオフ準備会議第1回(目黒区・3/5)

「建築情報学会」の立ち上げに際し、キックオフグループメンバーによる全5回の準備会議を開催します。第1回目は「他業種から建築のジオメトリを拡張する」と題し、モデレーターの堀川淳一郎氏がゲストを迎えてディスカッションを行ないます。

「他業種から建築のジオメトリを拡張する」

開催概要
今回、建築情報学会立ち上げに向けて、建築情報学に関係あると思われるトピックをいくつかピックアップし、第1回目は元建築分野出身で、現在プログラマーとして活動している堀川が「ジオメトリ(幾何学)」をテーマに、オープンディスカッションを行ないます。

「建築情報学」と銘打っていますが、建築内外の分野の知見を架橋することがディスカッションのねらいです。そこで、今回のディスカッションのお相手として、建築とは異なる業種のなかで、とりわけ情報技術と結びつきの強いコンピュータ・グラフィックスの分野から、情報技術を利用したジオメトリ操作(形状の生成・編集・解析等)に関して最先端を切り開いている方々にお声掛けしました。
建築業界におけるジオメトリ操作に対する固定概念を解き、新たなアプローチへとつながる視座を提示したいと思っています。さらに、建築の造形技術やその方法論に、より多様な拡がりを与えるきっかけになればと考えています。
また、登壇者同士がディスカッションを通じて、特定の分野や業種を超えて、知見や技術を共有し、豊かなアイデアを持ち帰るきっかけとなればと考えています。

各業界だからこそ進化し得た、情報技術を応用した独自の造形技術や考え方をご紹介いただき、それを軸にしながらお話しできればと考えています。

下記のアドレスにてライブストリーミングを行ないます。
また登壇者への質問や意見をツイッターのハッシュタグ#建築情報学会 で受け付けています。
https://www.youtube.com/channel/UCXldlvKi3ez1rn7lsnmBb4w/live

登壇者
■モデレーター
堀川淳一郎(Orange Jellies、東京芸術大学芸術情報センター非常勤講師)

■ゲストスピーカー
三宅陽一郎(日本デジタルゲーム学会 理事)
菊池司(東京工科大学メディア学部 准教授)

日時
2018年3月5日(月)
19:00-21:00(開場18:45)

会場
Impact HUB Tokyoイベントスペース
(目黒区目黒2-11-3 印刷工場1F[Impact HUB Tokyo内])

参加申込み
参加費:無料
*参加人数が定員を超えましたので申込みを締め切りとさせていただきました。

連絡先
rsvp@archinfo.org

主催
建築情報学会キックオフグループ

協賛
一般社団法人HEAD研究会
株式会社LIXIL

メディアパートナー
10+1 website(LIXIL出版)

関連記事(10+1website 2017年12月号)
特集=建築情報学へ
堀川淳一郎「情報応用造形学のススメ──情報技術を利用したジオメトリ操作




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:かながわ建築祭2018メインシンポジウム
次の記事:ストーリーのある名作椅子案内(新宿区・3

INFORMATIONRSS

第5回「吉阪隆正賞」授賞式/記念シンポジウム(千代田区・11/18)

第5回「吉阪隆正賞」を受賞した西沢立衛氏による記念シンポジウムが、11月18日にアテネ・フランセ文...

「構造展─構造家のデザインと思考─」構造家 佐々木睦朗 特別講演会(品川区・10/5)

建築倉庫ミュージアムで開催中の「構造展─構造家のデザインと思考─」(10月14日まで)の関連企画と...

建築レクチュアシリーズ217 槇文彦(大阪・10/4)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...

[磯崎新の謎]展(大分・9/23-11-24)

大分市が誇る建築家・磯崎新(1931~)は建築の枠を超え、思想、美術、デザインなど多岐に渡る分野で...

トークイベント「Snøhetta SMALL TALK」(港区・10/15)

世界的に注目されている北欧ノルウェー発祥の建築デザイン事務所「Snøhetta」は、ノルウェーのオ...

「磯崎新 觀海庵 縁起」(群馬・9/13-10/23)

黒い色調で統一されたシャープなフォルムが特徴的なハラ ミュージアム アーク(1988年設立・200...

シンポジウム「Village in Metropolis-都市内共同体のつくりかた」(港区・10/2)

現代社会において、私たちの多くは都市という不特定多数の人々が混在する空間の中に住んでいます。都市は...

展覧会「日本建築の自画像 探求者たちの もの語り」(香川県・9/21-12/15)

われわれがよく聞く『日本建築』とは、何なのか? そもそも、何が『日本的』なのか? 本展では『日本建...

403architecture [dajiba]が設計している時にどうしてもこだわってしまう「建築」のこと 第3回(彌田徹)(静岡県・10/11)

「建築」とは建物そのものだけを指しているわけではありません。周辺の環境や歴史的な文脈、そして概念的な...

「New Nature/ 御手洗龍展──新しい幾何学でつくられる小さな生態系としての建築」(港区・9/7-10/26)

東京都港区のプリズミックギャラリーで、建築家の御手洗龍による展覧会「New Nature / 御手洗...

ケンチクトークセッション「都市のパブリックをつくるキーワード」第4回 大西麻貴/第5回 猪熊純(港区・8/25,10/26)

illustration: Mariko FUKUOKA 建築家が公共的な建築に取り組むとき、どんな...

東京ビエンナーレ公募プロジェクト"ソーシャルダイブ"(募集・-9/23)

東京ビエンナーレでは、公募プロジェクトである"ソーシャルダイブ"に参加するアーティストを募集します...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る