INFORMATION

建築情報学会キックオフ準備会議第1回(目黒区・3/5)

「建築情報学会」の立ち上げに際し、キックオフグループメンバーによる全5回の準備会議を開催します。第1回目は「他業種から建築のジオメトリを拡張する」と題し、モデレーターの堀川淳一郎氏がゲストを迎えてディスカッションを行ないます。

「他業種から建築のジオメトリを拡張する」

開催概要
今回、建築情報学会立ち上げに向けて、建築情報学に関係あると思われるトピックをいくつかピックアップし、第1回目は元建築分野出身で、現在プログラマーとして活動している堀川が「ジオメトリ(幾何学)」をテーマに、オープンディスカッションを行ないます。

「建築情報学」と銘打っていますが、建築内外の分野の知見を架橋することがディスカッションのねらいです。そこで、今回のディスカッションのお相手として、建築とは異なる業種のなかで、とりわけ情報技術と結びつきの強いコンピュータ・グラフィックスの分野から、情報技術を利用したジオメトリ操作(形状の生成・編集・解析等)に関して最先端を切り開いている方々にお声掛けしました。
建築業界におけるジオメトリ操作に対する固定概念を解き、新たなアプローチへとつながる視座を提示したいと思っています。さらに、建築の造形技術やその方法論に、より多様な拡がりを与えるきっかけになればと考えています。
また、登壇者同士がディスカッションを通じて、特定の分野や業種を超えて、知見や技術を共有し、豊かなアイデアを持ち帰るきっかけとなればと考えています。

各業界だからこそ進化し得た、情報技術を応用した独自の造形技術や考え方をご紹介いただき、それを軸にしながらお話しできればと考えています。

下記のアドレスにてライブストリーミングを行ないます。
また登壇者への質問や意見をツイッターのハッシュタグ#建築情報学会 で受け付けています。
https://www.youtube.com/channel/UCXldlvKi3ez1rn7lsnmBb4w/live

登壇者
■モデレーター
堀川淳一郎(Orange Jellies、東京芸術大学芸術情報センター非常勤講師)

■ゲストスピーカー
三宅陽一郎(日本デジタルゲーム学会 理事)
菊池司(東京工科大学メディア学部 准教授)

日時
2018年3月5日(月)
19:00-21:00(開場18:45)

会場
Impact HUB Tokyoイベントスペース
(目黒区目黒2-11-3 印刷工場1F[Impact HUB Tokyo内])

参加申込み
参加費:無料
*参加人数が定員を超えましたので申込みを締め切りとさせていただきました。

連絡先
rsvp@archinfo.org

主催
建築情報学会キックオフグループ

協賛
一般社団法人HEAD研究会
株式会社LIXIL

メディアパートナー
10+1 website(LIXIL出版)

関連記事(10+1website 2017年12月号)
特集=建築情報学へ
堀川淳一郎「情報応用造形学のススメ──情報技術を利用したジオメトリ操作




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:かながわ建築祭2018メインシンポジウム
次の記事:ストーリーのある名作椅子案内(新宿区・3

INFORMATIONRSS

東京大学HMC企画研究「学術資産としての東京大学」/シンポジウム「本郷キャンパスの形成とそれを語る学術資産」(文京区・10/28)

本シンポジウムでは、2018年6月に出版された東京大学キャンパス計画室編『東京大学本郷キャンパス――...

建築家とめぐるキャンパス140年の歴史散策(文京区・10/20)

安田講堂と総合図書館の大改修という、本郷キャンパス史に残る近年の二大プロジェクトを担った二人の建築家...

大学の建築フォーラム:アーカイヴとアウトリーチ(港区・10/20)

都市を彩る建築物は、その空間において生起した人々の活動を留める、記憶の器でもあります。 本フォー...

L-cafe ナノメートルアーキテクチャー講演会「つくってきたもの、一緒につくること、その場所でつくること。」(福井県・10/21)

北陸建築学生団体SAKが主催するL-cafeでは、ナノメートルアーキテクチャーをゲストの迎え、「つく...

立教大学社会デザイン研究所 大和ハウス工業株式会社寄付講座「文化の居場所を考える」(豊島区・10/15-)

ソーシャルシアター、哲学カフェ、シェアオフィス、ハウスグランピング、公共空間の開放的利用、など、...

オカムラデザインスペースR第16回企画展「Somesthetic-身体性-」(千代田区・9/27-10/17)

オカムラデザインスペースR(ODS-R)は、「建築家と建築以外の領域の表現者との協働」を基本コン...

建築フォーラム2018「都市東京の近未来」(新宿区・10/2-)

現在東京では2020年およびそれ以降をめざして都市を再編する行為(インテルヴェント)が数多く進行し...

ケンチクトークセッション「都市のパブリックをつくるキーワード」(港区・9/24、11/18)

建築家が公共的な建築に取り組むとき、どんなことを考え、何を理想としているのでしょう。 1985年に...

NPO建築とアートの道場 2018年秋-1レクチャーシリーズ「建築家の生態を探る」(文京区・9/1-10/13)

gallery IHAの2018年秋-1レクチャーシリーズは、『建築家の生態を探る』と題して、成瀬友...

川田知志「Open Room」(大阪府・9/2-10/13)

「壁画」を主軸とするインスタレーション制作によって、視覚芸術と都市空間との関わりを提示する美術家・...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る