INFORMATION

en[縁]:アート・オブ・ネクサス(港区・1/24-3/18)

en[縁]:アート・オブ・ネクサス(港区・1/24-3/18)

第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展(2016年5月28日 〜 11月27日)において日本館の展示「en[ 縁]:アート・オブ・ネクサス」は1975年以降生まれの建築家12 組に光を当て、困難な時代の中で建築に取り組む彼らの実践を「人の縁」「モノの縁」「地域の縁」という3つのテーマで鮮やかに提示。日本国内のみならず世界中の人びとの共感を獲得し、「特別表彰」を受賞しました。
(中略)
本帰国展ではヴェネチアでの展示をベースに、映像や模型等のオリジナル要素を追加、再構成を行い、出展作家たちのみずみずしい感性から生み出される建築と、ビエンナーレ以降の取り組みについて紹介。記念シンポジウムや出展作家によるギャラリートークでの議論と合わせて、これからの時代に建築と建築家が果たす役割について展望します。[ウェブサイトより]

会期
2018年1月24日(水)〜3月18日(日)

会場
TOTOギャラリー・間(東京都港区南青山1-24-3)
https://jp.toto.com/gallerma/about/map.htm

開館時間
11:00〜18:00

休館日
月曜、祝日
ただし2月11日(日・祝)は開館

入場料
無料

主催
TOTO ギャラリー・間

企画
TOTOギャラリー・間運営委員会
 特別顧問:安藤忠雄
 委員:妹島和世/千葉 学/塚本由晴/エルウィン・ビライ

後援
一般社団法人 東京建築士会
一般社団法人 東京都建築士事務所協会
公益社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部
一般社団法人 日本建築学会関東支部特別協力独立行政法人国際交流基金
公益社団法人 石橋財団

監修
山名善之

会場デザイン
teco/金野千恵、アリソン理恵出展

作家
mnm/常山未央
西田司+中川エリカ/西田司、中川エリカ
成瀬・猪熊建築設計事務所/猪熊 純、成瀬友梨
仲建築設計スタジオ/仲俊治、宇野悠里
能作アーキテクツ/能作文徳、能作淳平
miCo./今村水紀、篠原 勲
レビ設計室/中川 純
増田信吾+大坪克亘/増田信吾、大坪克亘
403architecture [dajiba]/彌田 徹、辻 琢磨、橋本健史
青木弘司建築設計事務所/青木弘司
BUS/伊藤 暁、坂東幸輔、須磨一清
ドットアーキテクツ/家成俊勝、赤代武志、土井 亘

映像
ドローイングアンドマニュアル

関連プログラム1
シンポジウム CPD認定プログラム
2018年2月16日(金)
17:00開場、18:00開演、20:30終演(予定)

ウェブサイト
https://jp.toto.com/gallerma/ex180124/index.htm




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:竣工直前展/中川エリカ建築設計事務所(港
次の記事:トークイベント「弘前から世界へ〜美術館が

INFORMATIONRSS

建築情報学会キックオフ準備会議第6回(江東区・2/3)

「建築情報学」は、旧来の建築学の学問的カテゴリに捉われることなく、建築内外の知見を架橋することが...

戦後空間シンポジウム02「技術・政策・産業化─1960年代住宅の現実と可能性─」(港区・1/14)

日本建築学会が主催する戦後空間シンポジウムの第2回が、1月14日に開催されます。第1回(戦後空間シン...

METACITY(千葉県・1/18-19)

「METACITY」は、思考実験とプロトタイピングを通して「ありえる都市」の形を探求するリサーチプ...

AA visiting school workshop at 竹中大工道具館(兵庫県ほか・3/13-24)

イギリスの建築の名門AAスクールが世界中の大学や企業と共に世界各地で行うワークショップ「A...

第1回復興 シンポジウム「復興と地域社会圏」(福島県・1/26)

福島県では震災後7年が経過し避難区域の解除に伴い避難者・帰還者の復興がより具体的な形ではじまりつつ...

日本建築学会 西洋建築史小委員会 西洋建築史の諸問題ラウンドテーブル第2回(港区・1/12)

日本建築学会 西洋建築史小委員会では、2018年秋に「西洋建築史の諸問題ワーキンググループ」を設置...

鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」(大阪府・11/10-1/27)

鉄道芸術祭vol.8では、アートエリアB1開館/中之島線開業10周年を記念して、沿線開発という「都...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る