INFORMATION

日本建築学会 創立130周年記念 建築文化週間 学生グランプリ2016 銀茶会の茶席 作品募集

日本建築学会では、全銀座会からの依頼を受け、10月に銀座通り周辺で開催される「銀茶会」において銀座三越で展示され実際にお茶席として使用される創作茶席の設計・制作案を募集します。

茶道に通じた依頼者のために誠意ある提案を行ない、設計課題等のように1/10模型を作成して講評を受けるだけに留まらず、コンペによって入選した作品は1/1模型の制作を行ない、その中でも金賞を受賞した作品は銀座三越にて展示・使用を目的とした実施設計と制作を行います。実際に使用される建築物を設計、制作する経験を通じて、同世代の仲間との交流や建築のおもしろさ、難しさを是非体験してください。

ウェブサイトより)

募集概要

対象
建築系の学校(大学院、大学、短大、高専など)に通う学生3名以上のメンバーで構成された設計チーム。構造系のメンバーを含めることが望ましい。

用途
「銀茶会」(詳細上記のとおり)で使用される創作茶席

規模
2畳を基本とし、縦4000mm×横4000mm×高さ2400mm以内に収まるものとする。

材料・構造・仕上げ
自由

条件
・茶席での使用が安全に行なえること。
・作品に壁がある場合は開放可能な(外からお点前の様子が見える)構造とすること。
・2つの入口を設けること。

場所
日本建築学会、銀座三越新館9階テラス

審査方法
2段階審査

応募方法
郵送・宅配便・電子メール等にて下記「応募先・問い合せ」へ送付、もしくは持参すること。なお、応募にあたっては下記事項に十分留意し、提出時に再度確認すること。

提出物
①応募用紙(日本建築学会ホームページより所定の応募用紙をダウンロードして必要事項を記入し、応募用紙データを電子メールにて下記提出先へ送ること)
②A1パネル1枚のPDFデータ(応募用紙と同様にA1パネルのPDFデータを電子メール にて下記提出先へ送ること)
※①②提出先
日本建築学会建築文化週間学生グランプリ係goryoda@aij.or.jp
③1/10模型(積上げできる箱に梱包してあること)
④A1パネル1枚(パネルの裏面に印刷した応募用紙を貼り、表面には応募者を特定でき る情報を記載しないこと)
注)応募された作品は原則として返却しない。特に返却を必要とする場合は、模型かA1 パネルのどちらか一方、もしくは両方の旨を応募用紙備考欄にて選択すること(当方に よる費用負担はしない)。

応募締切日
2016年8月3日(水)必着(持参の場合は当日17:00まで)

そのほか、応募条件やサポート、審査方法などの詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

応募先・問い合わせ

日本建築学会 建築文化週間 学生グランプリ係
〒108-8414 東京都港区芝5-26-20
TEL: 03-3456-2056 E-mail: goryoda@aij.or.jp
ウェブサイト:
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2016/chasekicompe2016.pdf




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:Across the Territory
次の記事:Y-GSA国際シンポジウム「都市の余白 

INFORMATIONRSS

中村好文『芸術家(アーティスト)のすまいぶり』刊行記念「アーティストの住まいぶりと暮らしぶりから学んだこと」トークイベント(渋谷区・12/3)

アーティストにとって、住まいは「生き方の姿勢が、かたちになって見えるもの」(本文より)── ホンカ...

シンポジウム「建築家・根津耕一郎の仕事」(兵庫・11/16)

1960年代から70年代を中心に、関西を拠点として数多くの建築物を設計した建築家・根津耕一郎氏のシ...

トークイベント『土壁と柿 妙喜庵 待庵 書院及び茶室待庵 保存 修理の記録』刊行記念 藤森照信×田村尚子(中央区・11/21)

『土壁と柿 妙喜庵 待庵 書院及び茶室待庵 保存 修理の記録』の刊行を記念して、建築家であり建築史...

「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」(千代田区・-2/2)

わたしたちのくらしにとって窓はほんとうに身近なもの。それは光や風を室内に取り入れながら、寒さや暑さ...

「磯崎新─水戸芸術館縁起─」(茨城・11/16-1/26)

建築家・磯崎新による美術館設計を振り返るシリーズの一環として、当館では水戸芸術館の設計コンセプトや...

展覧会「Steven Holl: Making Architecture」(品川区・11/8-1/8)

アメリカを代表する建築家、スティーブン・ホールは72歳になった現在も、ニューヨークと北京にオフィス...

シンポジウム「占領期の都市空間を考える──記憶をいかに継承するか」(兵庫・11/23)

2019年11月23日(土・祝)にシンポジウム「占領期の都市空間を考える──記憶をいかに継承するか...

戦後空間シンポジウム 04「バブル・震災・オウム教─1990年代、戦後空間の廃墟から─」(港区・11/22)

主旨: 「戦後空間シンポジウム」第 4回目のシンポジウムは戦後空間の変質に目を向け、80年代後半か...

第5回「吉阪隆正賞」授賞式/記念シンポジウム(千代田区・11/18)

第5回「吉阪隆正賞」を受賞した西沢立衛氏による記念シンポジウムが、11月18日にアテネ・フランセ文...

[磯崎新の謎]展(大分・9/23-11-24)

大分市が誇る建築家・磯崎新(1931~)は建築の枠を超え、思想、美術、デザインなど多岐に渡る分野で...

展覧会「日本建築の自画像 探求者たちの もの語り」(香川県・9/21-12/15)

われわれがよく聞く『日本建築』とは、何なのか? そもそも、何が『日本的』なのか? 本展では『日本建...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る