INFORMATION

日本建築学会 創立130周年記念 建築文化週間 学生グランプリ2016 銀茶会の茶席 作品募集

日本建築学会では、全銀座会からの依頼を受け、10月に銀座通り周辺で開催される「銀茶会」において銀座三越で展示され実際にお茶席として使用される創作茶席の設計・制作案を募集します。

茶道に通じた依頼者のために誠意ある提案を行ない、設計課題等のように1/10模型を作成して講評を受けるだけに留まらず、コンペによって入選した作品は1/1模型の制作を行ない、その中でも金賞を受賞した作品は銀座三越にて展示・使用を目的とした実施設計と制作を行います。実際に使用される建築物を設計、制作する経験を通じて、同世代の仲間との交流や建築のおもしろさ、難しさを是非体験してください。

ウェブサイトより)

募集概要

対象
建築系の学校(大学院、大学、短大、高専など)に通う学生3名以上のメンバーで構成された設計チーム。構造系のメンバーを含めることが望ましい。

用途
「銀茶会」(詳細上記のとおり)で使用される創作茶席

規模
2畳を基本とし、縦4000mm×横4000mm×高さ2400mm以内に収まるものとする。

材料・構造・仕上げ
自由

条件
・茶席での使用が安全に行なえること。
・作品に壁がある場合は開放可能な(外からお点前の様子が見える)構造とすること。
・2つの入口を設けること。

場所
日本建築学会、銀座三越新館9階テラス

審査方法
2段階審査

応募方法
郵送・宅配便・電子メール等にて下記「応募先・問い合せ」へ送付、もしくは持参すること。なお、応募にあたっては下記事項に十分留意し、提出時に再度確認すること。

提出物
①応募用紙(日本建築学会ホームページより所定の応募用紙をダウンロードして必要事項を記入し、応募用紙データを電子メールにて下記提出先へ送ること)
②A1パネル1枚のPDFデータ(応募用紙と同様にA1パネルのPDFデータを電子メール にて下記提出先へ送ること)
※①②提出先
日本建築学会建築文化週間学生グランプリ係goryoda@aij.or.jp
③1/10模型(積上げできる箱に梱包してあること)
④A1パネル1枚(パネルの裏面に印刷した応募用紙を貼り、表面には応募者を特定でき る情報を記載しないこと)
注)応募された作品は原則として返却しない。特に返却を必要とする場合は、模型かA1 パネルのどちらか一方、もしくは両方の旨を応募用紙備考欄にて選択すること(当方に よる費用負担はしない)。

応募締切日
2016年8月3日(水)必着(持参の場合は当日17:00まで)

そのほか、応募条件やサポート、審査方法などの詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

応募先・問い合わせ

日本建築学会 建築文化週間 学生グランプリ係
〒108-8414 東京都港区芝5-26-20
TEL: 03-3456-2056 E-mail: goryoda@aij.or.jp
ウェブサイト:
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2016/chasekicompe2016.pdf




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:Across the Territory
次の記事:Y-GSA国際シンポジウム「都市の余白 

INFORMATIONRSS

ミサワホームAプロジェクト シンポジウム「そして、家族になる。」(7/13・新宿区)

今回のシンポジウムはカンヌの是枝監督にあやかって、「そして、家族になる。」です。そして、サブタイト...

出島表門橋製作ドキュメンタリー映像『BRIDGE』上映会+トーク(京都府・8/1)

昨年11月に完成した《出島表門橋》。その製作過程と設計者らの軌跡を辿りながら記録したドキュメンタリ...

建築情報学会キックオフ準備会議第3回(文京区・8/3)

「建築情報学」は、旧来の建築学の学問的カテゴリに捉われることなく、建築内外の知見を架橋することが...

「道路空間の現在地 ストリート公開ブレスト!」ソトノバTABLE#19(中央区・7/12)

27回目となるソトノバTABLEのテーマは、「ストリート」!「道路空間」! ソトノバ・ラボのワー...

ケンチクトークセッション「都市のパブリックをつくるキーワード」(港区・7/8-)

建築家が公共的な建築に取り組むとき、どんなことを考え、何を理想としているのでしょう。 1985年に...

ARTPLAZA U_40 建築家展 2018(大分県・7/3-8)

現代において多様性は一つの社会的なキーワードです。様々な価値観や生き方が多中心に存在し、それらが...

早稲田まちづくりシンポジウム2018「社会デザインと計画論の未来」(新宿区・7/15)

26回目の開催となる今年のシンポジウムでは、「社会デザイン」を切り口に計画論の未来を考えます。 「...

ユニヴァーサル・プリンシプルズ:環境的課題をリセットするオーストラリア建築の試み(港区・7/7-8/26)

オーストラリアは気候や地質学などの観点から見て、両極端の要素が共存する広大な大陸です。 現代オース...

映画『ジェイン・ジェイコブズ ―ニューヨーク都市計画革命―』上映会+mosakiトークイベント(長崎県・7/8)

今もなお世界中の都市計画に影響を与え続ける作家・ジェイン・ジェイコブズの思想と活動に迫った話題の建...

RENOVATION 1998-2018 and then リノベーションの20年とこれからの都市とか建築とか(大阪府・7/7-14)

日本でリノベーションが誕生したとされる1998年から20年の時が流れました。この間、わたしたちの...

シンポジウム「日本建築学会賞(作品)を考える」(港区・7/3)

日本建築学会賞の受賞者に贈られる賞牌は古墳時代の銅鏡「家屋文鏡」のレプリカです。1950(昭和2...

大和ハウス工業株式会社寄付講座開講「文化の居場所を考える」(豊島区・6/28)

21世紀の文化の容れ物−変容するビルディングタイプソーシャルシアター、哲学カフェ、シェアオフィス、...

建築新人戦2018(応募登録 -8/3)

建築新人戦は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品...

秋野不矩美術館開館20周年記念特別展「藤森照信展」(静岡県・8/4-9/17)

秋野不矩美術館開館20周年を記念し、当館を始め多数の建築設計を手掛けている建築家・建築史家、藤森...

海を渡ったニッポンの家具-豪華絢爛仰天手仕事-(大阪府・6/8-8/21)

1873年のウィーン万博で一躍人気を博した日本の工芸品。浮世絵をきっかけに巻き起こった欧州のジャポ...

伊藤暁建築設計事務所展「具体的な建築」(港区・6/8-7/23)

伊藤暁建築設計事務所の初の個展です。これまで考えてきた建築や、その手掛かりとなっていることがらを...

建築レクチュアシリーズ217 原田真宏、田根剛(大阪・6/8、7/27)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る