建築新人戦2009インタヴュー2

建築新人戦2009 入賞者コメント

五十嵐太郎+山田幸司+槻橋修+建築新人戦参加学生

2009年10月10日 京都工芸繊維大学3号館 MP3 21.6MB 31'24''

PLAY

山田──来年の新人戦に参加する後輩にむけてアドバイスはありますか。
植松──楽しくやるのが一番だと思います。目標は誰よりも、この会を楽しもうということでした。模型の見せ方や、プレゼンテーションも楽しく伝わるようにしました。
田村──応募要項には模型の大きさの制限があったのですが、どうしても見せたいと模型を2個送ってしまいました。自分のやったことを出し切ることに専念して、その結果、良い結果が生まれたのですごく嬉しかったです。
宮田──自分にしかできないことを、自分にしかできない表現でプレゼンテーションするのが大切だと思います。
常光──2、3回生の課題の図面や、模型、データはとっておかなければいけないと思いました。

出演者プロフィール

建築新人戦参加学生
植松千明(信州大学)
田村正(早稲田大学)
宮田裕次(京都大学)
常光郁江(京都大学)
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕