建築家インタヴューシリーズ第2回 阿部仁史

ナオミ・ポロック『HITOSHI ABE』をめぐって その3

日本建築とは?

阿部仁史+ナオミ・ポロック+堀口徹+五十嵐太郎+今村創平+松田達

2009年3月14日 南洋堂書店 MP3 13.5MB 19'43''

PLAY
今村創平氏+阿部仁史氏+ナオミ・ポロック氏
阿部──もともと僕は動く建築が好きで......90年代の頭にフィリップ・ジョンソンが新建築のコンペをやっていて、僕も出しているんです。ジョンソンのガラスの家が次の世代にどうなるかというコンペで、僕が出したのは「振る」というテーマだったんですね。振ることによって、ガラスの家がどういう構造になって、どういう形になっていくか。おもしろかったのが、動くことによって、ドアもかわっちゃうんですよね。早く振るとバッテンにみえるじゃないですか。造形が連続して変わっていくんですね。それが面白かったんです。ひとつのジオメトリがひとつの操作を加えていくとまた違う形を生み出していって、それがひとつの連続した論理のシークエンスを生み出していく。......"

出演者プロフィール

阿部仁史
1962年宮城県生まれ。東北大学卒業。1992年までコープ・ヒンメルブラウンのアトリエに勤務。2007年よりUCLA建築・都市デザイン学科学科長。1992年阿部仁史アトリエ設立。作品に《宮城スタジアム》《熊本県苓北町民ホール》ほか。
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕