若手建築家による建築論〈1〉

藤本壮介《武蔵野美術大学図書館棟》をめぐって

勝矢武之+岡村裕次+藤原徹平+田中知博+松田達

2010年10月16日 東京都渋谷区某所 MP3 7.7MB 15'52''

PLAY

岡村──[《武蔵野美術大学図書館棟》は、]見た目はかっこいいけど、どこで読めばいいかわからないとか、機能として満たしていない部分があるのは、利用者として愛せない。......形式にこだわりすぎていて、トライアンドエラーを繰り返している感じがしない。《多摩美》は、本棚が低いから座るとみえないとか、基本的なことがおさえてあって、細部に愛があるように感じる。
勝矢──おっしゃることはわかりますが、《武蔵美》は、図書館という表象をつくりたかったんだと思うんです。知の迷宮というか。それがある種のフェイクであることは確かだと思いますが......いっぽうの《多摩美》は、確かによくできていますが、あれは図書館でなくてもよかったんじゃないかと思います。......

出演者プロフィール

勝矢武之
1976年生まれ。1998年京都大学建築学科卒業。2000年同大学院修士課程修了。現在、日建設計勤務。

岡村裕次
1973年三重県生まれ。1997年横浜国立大学工学部建設学科建築学コース卒業。1998年TKO.A.Lab共同設立。2000年横浜国立大学大学院工学研究科計画建設学修了。2003年TKO-M.architectsに改称。

藤原徹平
1975年横浜生まれ。横浜国立大学大学院修了。2001年より隈研吾建築都市設計事務所勤務。2008年より横浜国立大学非常勤講師。2009年よりフジワラテッペイアーキテクツラボ代表。2010年より東京理科大学非常勤講師。

田中知博
1975年生まれ。1998年京都大学建築学科卒業。2000年同大学院修士課程修了。2000-2006年山本理顕設計工場勤務。2006年よりナフ・アーキテクト&デザインにて協働。
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕