STREAM DEW 2009展 セッション5

「ものづくりの現在(いま)」について│討論 前編

藤本壮介+五十嵐太郎+藤本裕之+加藤万貴+石谷貴行+重松英幸

2009年12月18日 INAX:GINZA 8Fセミナールーム MP3 9.7MB 21'9''

PLAY

五十嵐──清水建設だと建築をつくるときにどういった射程で考えるんですか?
藤本(裕之)──技術的な裏付けを持った長く使い続ける工夫というのは時代の流れから清水建設としても取り入れなければならないことですが、今回はこういった硬い話は置いておきます。建築をつくるときのプログラムというのは人の感覚や楽しいと思うことというプリミティブな感性をみんなでコミュニケーションしつつ共有することにあると思います。.......

※2009年12月18日〜24日までINAX:GINZAにて行なわれた「清水建設 stream DEW 2009展」の関連イベントとして行なわれた講演会記録です。

出演者プロフィール

藤本壮介
1971年北海道生まれ。1994年、東京大学工学部建築学科卒業。2000年、藤本壮介設計事務所設立。京都大学・東京理科大学・昭和女子大学非常勤講師。主な作品に《Primitive Future House》(2001)《T house》(2005)、《house N》(2008)ほか。著書に『藤本壮介│原初的な未来の建築』(INAX出版、2008)。
http://www.sou-fujimoto.com/
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕