Archi-TV2009 3 佐藤淳インタヴュー

事前ワークショップ:素材と身体

佐藤淳+松田達+村山圭+下大薗将人

2009年9月12日 建築会館(田町)会議室 MP3 12.5MB 18'10''

PLAY

松田──事前ワークショップの会場に移動しました。そろそろ竣工に近づいているそうなのですが、構造家の佐藤淳さんにも話を聞きたいと思います。現在の状況や、佐藤さんが昨日からどのようなことをされてきたのかお話いただけますか。
佐藤──昨日はレクチャーを行ないました。実際にものをつくる時、小さいものは勘でつくれるのですが、今回のように大きいものは簡単な構造計算をする必要が出てきます。[部材の性質に応じて]あたりをつけて進めないとビジョンのないままに製作が進んでしまいます。計算のやり方も、単純なモデル化をすると、かなり複雑なかたちでも手計算であたりがつけられる。そのような話をしました。とはいえ、どのようなものをつくりたいかが分からないと計算もできないので、昨日の段階では素材を見て、実際に組んでみながら、どのようなものがつくれそうか考えました。今回の素材には、アルミと木の枝を選んでいます。......

出演者プロフィール

佐藤淳
1970年愛知県生まれ。1995年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。1995から1999年まで木村俊彦構造設計事務所勤務。2000年、佐藤淳構造設計事務所設立。主な作品に《ツダ・ジュウイカ》(小嶋一浩/CAt)、《iz-house》(藤本壮介)、《公立はこだて未来大学研究棟》(山本理顕)、《四角い風船》(石上純也)など。

ArchiTV2009実行委員会メンバー
村山圭(東京理科大学 修士1年)[代表]
下大薗将人(日本大学 修士1年)
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕