テーマ討議 土井一秀+小川文象 建築展 1

localとworld standard

土井一秀+小川文象+松田達

2009年7月26日 カッシーナ・イクスシー広島店 MP3 12MB 17'28''

PLAY
松田──トイレの計画が僕は個人的に面白いと思いました。なぜかというと、公共建築の特殊なあり方ではないかと思ったからです。一般の方が使うような公共建築は、図書館や美術館など、大きな建物を有名建築家が建てるという方法があります。対して、トイレの計画は住宅よりも小さいプロジェクトなのだけれど、都市のなかに点在され、点在されたものの全体像が頭のなかで描かれた時に、大きなひとつの作品になる。これまで公共建築になかったパターンだなと思いました。...... 小川──例えば街灯など、都市のなかのオブジェクトとして存在するものは現在、土木の領域が担当しているものなのですけれど、そこにも建築家が関われるのではないかと思っています。

出演者プロフィール

土井一秀
1972年広島生まれ。1997年広島大学大学院工学研究科環境工学専攻修了。2001年まで小川晋一都市建築設計事務所勤務。2001年Reiach and Hall Architects(英国)、2002年Diener & Diener Architekten(スイス)、2002-2003文化庁芸術家在外研修員としてforeign office architects(英国)。2004年より土井一秀建築設計事務所主宰。近畿大学工学部非常勤講師。

小川文象
1979年山口県生まれ。芝浦工業大学工学部建築学科、ロンドン大学大学院を経て、アトリエ ジャン・ヌーヴェル ロンドン事務所にて勤務。2008年よりFUTURE STUDIO主宰。広島を拠点に次の時代の建築の姿を模索する日々を送る。広島国際大学、穴吹デザイン専門学校非常勤講師。
受賞:広島市公園トイレ実施設計競技 最優秀賞、SDreview 2008 入選ほか。
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕