広島若手建築家トーク1

world standard──状況の設計

谷尻誠+土井一秀+小川文象+加藤耕一+松田達

2009年7月26日 広島市内某所 MP3 15.8MB 22'59''

PLAY
収録の様子
松田──「土井一秀+小川文象 建築展 "WORLD STANDARD"」に関連して、広島の若手建築家3人にインタビューさせていただきます。小川文象さん、土井一秀さんに加え、谷尻誠さんにも来ていただきました。今日の展覧会を通して、どのようなことを考えられたか、特に谷尻さんから質問いただけたらと思います。......
谷尻──展覧会のタイトルが"WORLD STANDARD"とつけられています。そのタイトルは、どのような意味をもって"WORLD STANDARD"になるのかということを聞きたいです。建築家は、与えられた状況にリアクションするだけでなく、「この街に図書館がいるのではないか」「この場所には公園をつくるべきではないか」と、問題がない時にも、問題提起することが重要だと思います。"WORLD STANDARD"といっても、問題を提起する意識をお二方が持って、それがスタンダードのきっかけになっていくべきだと思うのです。......

出演者プロフィール

谷尻誠
1974年広島県生まれ。1994年穴吹デザイン専門学校卒業。本兼建築設計事務所、HAL建築工房を経て、2000年、建築設計事務所Suppose design office 設立。現在 穴吹デザイン専門学校非常勤講師。2003年、JCDデザインアワード 新人賞受賞。2006年、《LA.TERRASSE》でGOOD DESIGN賞受賞ほか。
http://www.suppose.jp/index.html(SUPPOSE DESIGN OFFICE)

土井一秀
1972年広島生まれ。1997年広島大学大学院工学研究科環境工学専攻修了。2001年まで小川晋一都市建築設計事務所勤務。2001年Reiach and Hall Architects(英国)、2002年Diener & Diener Architekten(スイス)、2002-2003文化庁芸術家在外研修員としてforeign office architects(英国)。2004年より土井一秀建築設計事務所主宰。近畿大学工学部非常勤講師。

小川文象
1979年山口県生まれ。芝浦工業大学工学部建築学科、ロンドン大学大学院を経て、アトリエ ジャン・ヌーヴェル ロンドン事務所にて勤務。2008年よりFUTURE STUDIO主宰。広島を拠点に次の時代の建築の姿を模索する日々を送る。広島国際大学、穴吹デザイン専門学校非常勤講師。
受賞:広島市公園トイレ実施設計競技 最優秀賞、SDreview 2008 入選ほか。

加藤耕一
1973年東京都生まれ。1997年東京大学工学部建築学科卒業。1997年同大学大学院建築学専攻修士課程修了。2001年同、博士課程修了。2004-2006年、日本学術振興会海外特別研究員としてパリ第4大学にて客員研究員を務める。2008年より、東京理科大学、青山学院女子短期大学にて非常勤講師。2009年からは近畿大学工学部建築学科講師に着任。著書に『「幽霊屋敷」の文化史』 (講談社現代新書 2009)。
http://web.me.com/kch_kato/site/About_Me.html
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕