テーマ討議 村上春樹『1Q84』5

「1995年」問題〜オウム、大震災 95年以前/以後

仲俣暁生+五十嵐太郎+南泰裕

2009年7月11日 南洋堂書店 MP3 14.5MB 21'09''

PLAY
収録の様子 収録の様子
仲俣──村上春樹だけでなくて、現代文学全体で言うと......『ポスト・ムラカミの日本文学』で、バブル崩壊後の小説のことを書いたのですけれど、その時思ったのは、やはり渋谷は郊外化が始まっているんですよ。......東京自体が郊外化しているというのは、もうある意味では、デファクトだし、ヤマダ電気ができようが、何ができようが不思議はないのだけど、逆に言うと、郊外が地元化し、ある種の共同体ができていて、都会自体が郊外化して......郊外がもしかしたら、ある種の都心とは違うけれども、インティメイトな空間になっている感じがある。

出演者プロフィール

仲俣暁生
1964年生まれ。文芸批評家。 http://www.big.or.jp/~solar/index1.html
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕