テーマ討議 アルゴリズミック・デザインをめぐって2

アルゴリズム、方法論の多様性と対立性

松川昌平+田中浩也+藤村龍至+柄沢祐輔+松田達

2009年6月 9日 慶応大学湘南藤沢キャンパス(SFC) MP3 16.2MB 23'34''

PLAY
柄沢──僕も今の田中さんと松川さんの話に同感ですが、もう少し分けて考えられることもあるかと思います。今のお話は、「初期値と演算」というように分けることができるし、たとえば「種と花」というように分けることができます。最初に、種や初期値を設定し、その後で演算結果が計算などを介して立ち上がるというのがアルゴリズムの検証の2つのプロセスです。しかし、最初の種や初期値自体を生み出す時にもアルゴリズムが使えるというのが僕自身の考えです。人が無意識に考えている幾何学にアルゴリズム的な思考を加えていくと、種としての幾何学自体、全く異なるものが立ち上がってしまう。それがアルゴリズムのダイナミズムだと思うのです。種自体も新しく作ることができる。それは、ギリシャ哲学やギリシャ数学をやっていくとよくわかります。......
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕