謝宗哲インタヴュー

台湾の五十嵐太郎、謝宗哲に聞く

台湾最新建築情況

謝宗哲

2009年3月27日 台湾高速鉄道内にて MP3 17.0MB 24'45''

PLAY
謝宗哲氏 高雄の街並み。背後に見えるのが李祖原《高雄85ビル》 伊東豊雄《高雄スタジアム》

1──謝宗哲氏2──高雄の街並み。背後に見えるのが李祖原《高雄85ビル》3──伊東豊雄《高雄スタジアム》*2、 3をクリックするとカラーで全体が表示されます
 

謝──簡単に台湾の建築・都市を喩えると、台北は日本の首都東京に相当します。高雄は人情深い情熱の都市で、大阪みたいな場所。僕の地元の台南は高雄に近くて京都みたいなところです。そして先ほど美術館を見た台中は名古屋のような存在です。......建築は、やはり首都なので台北に集中していて、ここはモダン建築が多い。最近は日本の建築家も台湾で活躍していて、例えば伊東豊雄さんは台中のオペラハウスのコンペを勝って、高雄のスタジアムも勝ちました。......また、台南は古い都市で古い建物がいっぱいあります。日本時代に建てられた洋館建築も楽しめます。高雄は工業都市ですごく整然とした街並みです。最近は超高層がたくさん建てられています。台中も新しい都市です。最近は特にオペラハウス周辺の値が上がって、超高層が建てられています。

出演者プロフィール

謝宗哲
2000年台湾成功大学建築学修士課程終了。2003年台湾東海大学大学院建築設計専攻修士課程単位取得退学。2007年東京大学大学院建築学専攻博士課程修了。現在、台湾 亜洲大学、東海大学勤務。
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕