菊地宏インタヴュー

《大泉の家》について(後半)

ヴォリュームへの愛着

菊地宏+松田達

2009年3月 2日 南洋堂書店 MP3 10.6MB 15'22''

PLAY

*中、右の写真をクリックするとカラーで全体が表示されます
 

松田──日本で住宅を建てるときには、明るいか暗いかという線形の軸上にあるような気がするのですが、菊地さんの場合は壁の色が多様で、明るさを問わない空間じゃないかなと思ったんですね。明るさが横に広がるというか、二つ目のベクトルで明るさを定義しているのではないかと......。ひとつの空間から違う空間に行くときに、空間の転換の起こる場所がくの字の階段であって、そのつなぎ方が印象的だと思いました。
菊地──ギゴン・アンド・ゴヤーの《ヴィンタートゥーア美術館》の、拡張部分ではなくて既存部分のところで、展示室から展示室へ行くときに変な空間が毎回挿入されているんです。回りくどい暗い廊下のようなものがあったり。あれが相当僕のなかでは驚きでした。空間を演出するときに、ひとつの空間で考えるのではなくて、二つの空間の差違で空間をつくっていく方が、設計のしかたとしては楽しい。ひとつのことに対して何か回答を求めるのはつらいんだけど、二つのものを仮定すると、その力関係で、空間の抑揚をつけたり、状態をコントロールしたりできるんですね。......

出演者プロフィール

菊地宏
1972年東京生まれ。1996年東京理科大学工学部第一部建築学科卒業。1998年同大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了。1998-1999年妹島和世建築設計事務所勤務。2000-2004年ヘルツォーク&ド・ムーロン建築事務所勤務。2004年菊地宏建築設計事務所設立。作品に《南洋堂書店改修》《LUZ STORE》ほか。
http://www.hiroshikikuchi.com/
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕