岩佐明彦インタヴュー

内部化する郊外をめぐって

ニュータウン、ロードサイド、地方都市

岩佐明彦+松田達

2009年2月28日 新潟市内のカフェにて MP3 12.6MB 18'21''

PLAY
松田達+岩佐明彦氏
岩佐──建築計画などで計画的につくられた環境が将来どうなっていくのかということに興味があります。大学院のころ、秋田県の八郎潟を研究しました。日本で一番大きい干拓事業が行われていて、もともとなにもなかったところに、大潟村という新しい集落ができたという場所なんです。干拓事業があったのは都市計画の華やかかりしころで、計画的にまちがつくれるじゃないかという夢がありました。大潟村は当時の計画的な方法が全部盛り込まれたような場所でした。[僕が大学院のころは、]できあがってちょうど30年くらいたっていたころで、どういう環境になっているのかというのを調べたというのが最初です。......"

出演者プロフィール

岩佐明彦
1970年生まれ。1994年東京大学工学部建築卒業。2000年同工学系研究科建築学専攻博士修了。2003年より新潟大学工学部建設学科准教授。
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕