伊藤俊治インタヴュー

パリの都市と建築について

伊藤俊治+五十嵐太郎+林要次+松田達

2009年2月 4日 東京藝術大学美術学部にて MP3 18.5MB 40'23''

PLAY
『the travels〈n°01〉PARIS』
伊藤──ずっと装飾が抑圧されてきたこの現代に、もう一度新しいかたちで装飾の意味というものが問われていくんじゃないのかなという予感があります。そういう視点でパリの19世紀末から20年代、30年代あたりの建築を見たときに、装飾と近代建築のさまざまな問題が具体的なかたちになって表われている気がして、特にファサードの問題や都市の美化の手法であるとか、そういったことをもう一度洗い出してみることが大切かなと......。100年経った現在、新しい素材とか新しい装飾による問題が、だんだん浮上してくるような気がしています。

出演者プロフィール

伊藤俊治
1953年秋田生まれ。1980年東京大学文学部史学科卒業。1983年東京大学大学院人文科学研究科修士課程(西洋美術史専攻)修了。現在、東京藝術大学美術学部教授。
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕