中山英之インタヴュー

絵に描いた空間(後半)

中山英之+松田達

2008年11月 9日 collabon(コラボン) MP3 11.1MB 24'15''

PLAY
現在計画中の別荘 現在計画中の別荘 六花亭 Tea house Competition 一等案

1、 2──現在計画中の別荘3──六花亭 Tea house Competition 一等案
*クリックするとカラーで全体が表示されます
 

松田──いわゆる全体から部分へ、部分から全体へという、ボトムアップという話だけではないような気がします。
中山──自分が決めたことと決められなかったことの配分って、決められなかったことの方が圧倒的に多いわけです。例えばゆるやかな砂丘があった場合、影があれば砂漠のうねりがよく見えるけど、太陽が真上からあたっていたら、砂漠の形ってわからないですよね。カメラでバシャッと写真を撮っても形がわからない。でもそこに形ってちゃんとあって、ある形をプレゼンテーションしなさいっていう風に、建築っていわれてる気がするんですよね。その形を分からせる方法っていろいろあると思うんですけど......

出演者プロフィール

中山英之
1972年福岡県生まれ。建築家。1998年東京藝術大学建築学科卒業。1984年同大学建築科大学院修了。2000年より伊東豊雄建築設計事務所に勤務。2004年には住宅〈2004〉でSD Review鹿島賞受賞。2007年、同作で第23回吉岡賞受賞。同年より中山英之建築設計事務所を主宰。
http://www.hideyukinakayama.com/
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕