木村浩之インタヴュー

『都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み』

 を通して

木村浩之+野村しのぶ+樫原徹+松田達

2009年1月23日 東京オペラシティアートギャラリー MP3 7.7MB 16'54''

PLAY
会場風景 会場風景 会場風景

(c)H.KIMURA/DIENER&DIENER *クリックするとカラーで拡大表示されます


窓からの眺めも、私の部屋の一部なのでしょうか?
  私たちの思い出も、建物や街並みの一部となっていくのでしょうか?

木村──建築家の仕事の仕方、あるいは批評家の建築界の中でのポジションということを考えるわけではなく、むしろ一般の人たちが街ってなんだろう? ホームタウンって何だろう? 自分の部屋って何だろう?ということを考えてもらえる機会になれば、むしろそちらの方が必要で......
野村──この展覧会を見て、「ああもう、やっぱりいいよね、でも所詮ヨーロッパの話じゃん」で終わってしまう人もいると思うし、積極的になれない人ってそこで終わってしまうと思うんです。だけど、それを乗り越えていってほしいですよね。

出演者プロフィール

木村浩之
1971年北海道生まれ。1997-98年スイス連邦工科大学留学、1999年東京大学大学院修了。1999年よりDiener & Diener Architekten(スイス・バーゼル)勤務
野村しのぶ
東京オペラシティアートギャラリー キュレーター
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕