丸山洋志インタヴュー

生きのびるためのコーリン・ロウ

丸山洋志+南泰裕

2008年10月23日 MP3 17.5MB 38'09''

PLAY
コーリン・ロウの言っている事に対する、自分のわからなさに興味を持った訳です。これだけ難しい建築の見方をする人が、ガラスを透明だと。コルビュジエのガラスは物理的には透明でないけど、そこに透明な何かが表われるというように比較する。そもそもガラスは透明ですよね。それを比較する気になりますか?というのが僕の疑問だったんです。その辺から、一つずつ言葉を追っていった時にはたと気づいたんですね。コーリン・ロウは、バウハウスのガラスを実の透明性と言ったんですけど、物理的な意味での透明性をさしているんではないと思ったんです。彼は、言葉としてのガラス、言葉そのものの透明性を指していると思ったんです。言葉そのものは意識しない。道具としてつかっているかぎりは透明です......"

出演者プロフィール

丸山洋志
1951年北海道生まれ。建築家。83−89年、アイゼンマン・アーキテクツに勤務。91年、丸山アトリエ設立。芝浦工業大学工学部建築工学科建築計画研究室教授。
http://www.kk.shibaura-it.ac.jp/maruyamalab.html
作品=《noW omen House》《Slant glance/house/Slope ground》ほか。共訳書に、デニス・シャープ『合理主義の建築家たち──モダニズムの理論とデザイン』(彰国社、1985)、A・ツォニス+R・ルフェーブル『古典主義建築──オーダー の詩学』(SDライブラリー、1997)。共著書に『ジュゼッペ・テラーニ』(INAX出版、1998)などがある。
10+1web site iTunesへ登録RSScontact

About r4

建築についてのさまざまな話題を音声番組として全国配信する「建築系ラジオ/ r4」。音声が持つ可能性とネットのアーカイブ性を組み合わせた、新しい建築メディアの試みです。「r4」は、パイロット版を経て、4人のコアメンバー が4つの"r"をキーワードとしてあげることから名付けられました。建築家への インタヴューの他、学生を交えた連載番組や、公開討議など、多彩な構成 で、建築について語ります。

r4コアメンバープロフィール

五十嵐太郎 松田達 山田幸司 南泰裕