PHOTO ARCHIVES

59 ジュゼッペ・テラーニ[2]

ジュゼッペ・テラーニ[2](1933-43)
イタリア・モダン、合理主義建築を代表する建築家の一人として知られるジュゼッペ・テラーニ。1904年ミラノ近郊の街メーダに生まれ、ムッソリーニ政権が崩壊した1943年に、わずか39歳で「自ら」その生涯を終えるまでの17年間の活動によって、現存する作品は22点。今回は、ファシスト党の台頭と共に多くの作品を実現して行く1933年(29歳)から、最後の作品が竣工した1940年(36歳)までの146点を見る。
明快な合理主義の旗手と評されながらも、現存する作品の中には相反するさまざまな要素が盛込まれており、なによりも計算尽くされた比例の美しさと併せて、合理主義を超えた、陰影に富む表現の豊かさを再認識する事ができる。テラーニ自身が語る「合理主義は、私たちの建築にとってはその一要素にしか過ぎ無い。合理主義は、"建築"に至る過程であって、"建築"の到達すべき目標ではないのだ」との言葉と共に、彼の目指したものを考えてみたい。
また、テラーニを考える上で、現存する作品と共に重要である、実現する事のなかった計画案については、生誕100周年にあたる2004年に整備された「GT04」の中の"PROGETTI"で見る事ができる。



[撮影者:杉丸淳(建築家)]

→ 「公開の原則と著作権について」

pic  ジュゼッペ・テラーニ《トニネッロ集合住宅》

pic  ジュゼッペ・テラーニ《ルスティチ・コモッリ》 [1] [2]

pic  ジュゼッペ・テラーニ《ラベッツァーリの集合住宅》 [1] [2] [3]

pic  ジュゼッペ・テラーニ《サンテリア幼稚園》 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

pic  ジュゼッペ・テラーニ《ペドゥラーリオ集合住宅》 [1] [2]

pic  ジュゼッペ・テラーニ《園芸家のためのヴィッラ》 [1] [2]

pic  ジュゼッペ・テラーニ《ヴィッラ・ビアンカ》 [1] [2] [3]

pic  ジュゼッペ・テラーニ《カサ・デル・ファッショ》 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

pic  ジュゼッペ・テラーニ《アンザーニ通りの集合住宅》 [1] [2] [3]

pic  ジュゼッペ・テラーニ《ジュリアーニ・フリジェーリオ集合住宅》 [1] [2] [3] [4] [5]


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:60 平壌
次の記事:58 ジュゼッペ・テラーニ[1]
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

東京プロジェクトスタディ(千代田区ほか・募集 -7/21)

"東京で何かを「つくる」としたら"という投げかけのもと、3組のナビゲーターそれぞれが、チームをつく...

トークイベント・写真展「TOKYO ARCHITECTURE」(千代田区・8/2-4)

高度成長、国際競技大会、日本万国博覧会を経て2020年。私たちは何を更新してきたのでしょうか。その...

レクチャー&ディスカッション「《静かなレトリック》と『建築におけるフィクションについての12章』」立石遼太郎(台東区・7/13)

10+1 website 2018年4月号の論考「建築の修辞学──装飾としてのレトリック」の著者、...

日仏対談シリーズ「ル・ラボ」vol.28「デザインと自己」(新宿区・8/30)

アンスティチュ・フランセ東京が2015年春より開始した対談シリーズ「ル・ラボ」は、日本とフランスの...

「神社」建築の始まりと多様性(愛知県・7/20)

「遺構として残る神社建築はせいぜい平安時代であるから、いわゆる「神社建築史」の最初の記述に疑問を抱く...

新南蛮文化シリーズ講演会「建築家・内藤廣が見たスペインの激動の時代」(千代田区・7/8)

マドリードの建築家フェルナンド・イゲーラスのアトリエで70年代中頃に勤務していた著名な建築家内藤廣...

展覧会「ブルーインフラがつくる都市 -東京港湾倉庫論-」(港区・7/5-27)

Logistics Architecture(ロジスティクス・アーキテクチャ)研究会は、展覧会「ブ...

建築家フォーラム第180回「建築という物語による都市の編纂(キュレーション)」(墨田区・7/16)

7月の建築家フォーラムの講演者は、多方面に天才的能力を持つ建築家・入江経一さんです。 近年、日本の...

早稲田まちづくりシンポジウム 2019 アーバニズムの現在と未来(新宿区・7/21)

アーバンデザインの手法として住民参加型の「まちづくり」が日本各地で行われるようになり、多くの経験が...

建築レクチュアシリーズ217 長谷川豪、田根剛(大阪・6/14, 7/19)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...

「宮本隆司 いまだ見えざるところ」(目黒区・5/14-7/15)

東京都写真美術館では、現在も国内外の美術展などで発表を続ける宮本隆司の個展を開催します。宮本隆司は...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る