PHOTO ARCHIVES

44 バングラデシュ

バングラデシュ──「この風景は幻か」

コルバニ・イードという犠牲祭を見学する為にバングラデシュの首都ダッカでホームステイをさせてもらった。ホームステイ先はすべての血縁関係の人々が同じマンションに住むという青い建物だった。そこではマイケル・ジャクソンで踊る子どもたちを眺め、携帯電話で話す大人を眺め、そしてみんなでテレビを見たりした。日本と変わらぬ風景。違いといえば家族全員がムスリムでニュースはアルジャジーラというだけだ。街に出るとリキシャが走り、モスクから聞こえるコーランと車が巻き上げる土埃が空気をつくっていた。乾期で蚊も多かった。夜は比較的涼しく過ごしやすいが、犠牲祭直前だったので街は眠らず騒がしい。
そんな騒がしい街を抜け出すと風景は変わり、とてものどかで心地よかった。世界遺産のシャイト・ゴンブス・モスジットという大きなモスクから小さなモスクやお墓まで、ダッカ市外の古い街を巡り騒がしさから離れたり戻ったりを繰り返す。犠牲祭終了後、静かになったダッカ市内の建築を見に行く。バングラデシュの建築はすべてが建設中である。建てながら住み、働く。その結果屋上からは鉄筋が飛び出しているという構造になっている。紙幣のデザインにも使用されているルイス・I・カーンの《国会議事堂》は、警察官が多くまるで要塞のようだった。国民は立ち入れない。そんな雰囲気がした。隣にある《国会議員宿舎》では、なぜか警察官が手招いてくれ銃を片手にいろいろな話をしてくれた。
バングラデシュで普通の暮らしや祭を体験した事によって、アジアの都市の異常に発達している部分と文化の維持とのバランスの取り方について考えるようになった。



[撮影者:原田祐馬(アーキベンタ)]

→ 「公開の原則と著作権について」

 

pic  ダッカの町並み [1] [2]

pic  オールドダッカの町並み

pic  モイヌル・フセイン《独立記念塔》

pic  ルイス・I・カーン《国会議事堂》 [1] [2]

pic  ルイス・I・カーン《国会議員宿舎》 [1] [2]

pic  ショナルガオンの街並み [1] [2]

pic  マジャル・カン・ジャハン・アリ

pic  シャイト・ゴンブズ・モスジット [1] [2]

pic  シンガーモスジッド [1] [2]

pic  ダッカのアパートメント [1] [2]

pic  クルナのアパートメント

pic  映画館

pic  建設中の建物 [1] [2] [3] [4] [5] [6]

pic  繊維工場

pic  ガソリンスタンド

pic  幹線道路沿のカフェ

pic  公衆トイレ

pic  搭状のモスク


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:45 西ヨーロッパの洞窟
次の記事:43 パリ[3]
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

シンポジウム「日本建築学会賞(作品)を考える」(港区・7/3)

日本建築学会賞の受賞者に贈られる賞牌は古墳時代の銅鏡「家屋文鏡」のレプリカです。1950(昭和2...

大和ハウス工業株式会社寄付講座開講「文化の居場所を考える」(豊島区・6/28)

21世紀の文化の容れ物−変容するビルディングタイプソーシャルシアター、哲学カフェ、シェアオフィス、...

建築新人戦2018(応募登録 -8/3)

建築新人戦は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品...

前田紀貞建築塾「座会・其ノ十三[組織設計×ゼネコン×アトリエ]」(新宿区・6/23)

「座会」とは 世論や流行に流される事なく骨太な作品を発表し続けている建築家をゲストにお迎えしてタ...

秋野不矩美術館開館20周年記念特別展「藤森照信展」(静岡県・8/4-9/17)

秋野不矩美術館開館20周年を記念し、当館を始め多数の建築設計を手掛けている建築家・建築史家、藤森...

海を渡ったニッポンの家具-豪華絢爛仰天手仕事-(大阪府・6/8-8/21)

1873年のウィーン万博で一躍人気を博した日本の工芸品。浮世絵をきっかけに巻き起こった欧州のジャポ...

伊藤暁建築設計事務所展「具体的な建築」(港区・6/8-7/23)

伊藤暁建築設計事務所の初の個展です。これまで考えてきた建築や、その手掛かりとなっていることがらを...

齋木克裕展 Non-Architectural Photographs(中央区・5/23-6/17)

齋木克裕は、ニューヨーク・東京を拠点にして、都市空間に目を向けた写真作品に取り組む美術作家です。空...

「ハーモニカ横丁にあつまる建築家」展(武蔵野市、6/15-6/21)

このたび、吉祥寺の「ハーモニカ横丁」に集まる若手建築家たちに焦点をあてた展覧会を開催することとなり...

刊行記念イベント「建築家と小説家の再会」中山英之×柴崎友香×長島明夫(渋谷区・6/9)

気鋭の建築家・中山英之さんによる8年ぶりの新刊『中山英之|1/1000000000』(じゅうおく...

トークイベント「みんなの家、その先へ──3.11から学ぶ明日の住まい、建築」(宮城県・6/21)

地域のコミュニティづくり、街づくりにおいて、建築家の果たす真の役割とは? 行政や企業へ期待するこ...

建築レクチュアシリーズ217 原田真宏、田根剛(大阪・6/8、7/27)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る