PHOTO ARCHIVES

32 チャンディガール

カンボジア経由ニューデリーのスラム建築を通過しチャンディガールの建築群に触れた。巨匠が力こぶを入れた理想の都市なのだと感じ入るというより、ここにある風土をたくみに建築化し建築と人・人が豊かに生きている様が心地よかった。上野の森にもテントはある。議事堂の大きな庇の足下にも数張りあって、人・人は柱にロープを張り洗濯物を干している。隣国とのイザコザが絶えないので、議事堂周辺には銃を抱えた兵士が立っている。この場に有る様はパブリックという概念の一部理想の姿のようにみえた。上野の森のコルビュジエ建築は免震装置をつけ安全になったが、彼が求めた建築の姿とはほど遠く、「制度が手を加え続けた末に怪物/異物に変身してしまっのかなー」と人工の丘で日向ぼっこをしながら遠くの上野の森のことを少し思いだした。これらの写真は上手いとはいえないけど、同一写真でフォトコラージュを公開しましたのでどちらも見ていただければ幸いです。

※佐藤氏によるフォトコラージュチャンディガール編は下記URLでご覧ください。

http://www.daifukuya.com/~photowal/sato/10-1/le/chandigarh.html

http://www.daifukuya.com/~photowal/sato/lec/chandigarh.html



[撮影者:佐藤敏宏(建築家/TAF設計)]

→ 「公開の原則と著作権について」

 

pic  ル・コルビュジエ《チャンディガール・TOWER OF SHADOWS》 [1] [2] [3] [4] [5]

pic  ル・コルビュジエ《チャンディガール・州会議事堂》 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

pic  ル・コルビュジエ《チャンディガール・総合庁舎》 [1] [2] [3]

pic  ル・コルビュジエ《チャンディガール・高等裁判所》

pic  ル・コルビュジエ《チャンディガール・THE OPEN HAND》 [1] [2]

pic  ル・コルビュジエ《チャンディガール・州都》 [1] [2]


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:33 佐藤敏宏
次の記事:31 東京[3]
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

シンポジウム「Contagious Difference; Connections and Deviations 伝染性差異:接続と逸脱」(港区・7/20)

私たちが生きる21世紀最初の20年は、これらの時代と類似した混乱と分断の時代である。このような過渡...

出島表門橋製作ドキュメンタリー映像『BRIDGE』上映会+トーク(京都府・8/1)

昨年11月に完成した《出島表門橋》。その製作過程と設計者らの軌跡を辿りながら記録したドキュメンタリ...

建築情報学会キックオフ準備会議第3回(文京区・8/3)

「建築情報学」は、旧来の建築学の学問的カテゴリに捉われることなく、建築内外の知見を架橋することが...

ユニヴァーサル・プリンシプルズ:環境的課題をリセットするオーストラリア建築の試み(港区・7/7-8/26)

オーストラリアは気候や地質学などの観点から見て、両極端の要素が共存する広大な大陸です。 現代オース...

建築新人戦2018(応募登録 -8/3)

建築新人戦は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品...

秋野不矩美術館開館20周年記念特別展「藤森照信展」(静岡県・8/4-9/17)

秋野不矩美術館開館20周年を記念し、当館を始め多数の建築設計を手掛けている建築家・建築史家、藤森...

海を渡ったニッポンの家具-豪華絢爛仰天手仕事-(大阪府・6/8-8/21)

1873年のウィーン万博で一躍人気を博した日本の工芸品。浮世絵をきっかけに巻き起こった欧州のジャポ...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る