PHOTO ARCHIVES

29 神奈川

神奈川は東京に隣接しながら、東京文化に埋没せず、独自の文化性を維持している。横浜を始め、鎌倉、湘南、箱根と地名を聞くだけで、その地域の豊かな自然と共に地域環境が思い浮かべられる。住民は交通至便さから都心へ通勤が多く、都会的センスと自然や文化への意識の高さを合わせ持ち、教育やリゾート施設は逆に都心からの利用度が高い。多くの自治体や団体、施設が財政的にも豊かで建築への文化的意識は高い。
そんな環境のもと、神奈川に展開される建築は建築家の力量が伸び伸びと発揮されている例が多く見受けられる。
優れた建築が本来持つ力を改めて感じられる建築を幾つか紹介した。
そこにはデザインにより磁場が創り出され、建築芸術が醸し出す至福の時間が味わえる。



[撮影者:八木晴之(積水ハウス)]

→ 「公開の原則と著作権について」

 

pic  FOA《横浜港大桟橋国際客船ターミナル》 [1] [2] [3] [4] [5]

pic  渡辺栄治《鎌倉文学館》旧前田利為公爵別荘 [1] [2] [3] [4] [5] [6]

pic  富士屋ホテル [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

pic  槇文彦《慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス》 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

pic  葉祥栄《デルタ館(SFCデジタルラボ棟)》

pic  谷口吉生《慶応義塾湘南藤沢中等部・高等部》

pic  槇文彦《藤沢市秋葉台文化体育館》 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

pic  長谷川逸子《藤沢市湘南台文化センター》 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:30 ボッロミーニ
次の記事:28 横浜[2]
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

移動する中心|GAYA 活動メンバー募集「サンデー・インタビュアーズ」説明会(世田谷区・11/27)

ロスト・ジェネレーションによる「声」の採集《準備編》 何を好み、嫌ったのか。 いつ笑い、泣いたのか...

公開レクチャー「神山に3年通って:石川初さん語り下ろし[東京編]w/若林恵、真鍋太一、西村佳哲」(渋谷区・12/5)

今年8月に徳島県神山町で開催した、石川初(いしかわ はじめ)さんの公開レクチャー「神山に3年通って...

アート&メディア・フォーラム「ポスト・オープンデータ時代のカルチュラル・レジスタンス」(目黒区・12/15)

21世紀に入り、IoTや人工知能、バイオテクノロジー、ロボティクスが飛躍的に発達し、20世紀にSF...

中村好文『芸術家(アーティスト)のすまいぶり』刊行記念「アーティストの住まいぶりと暮らしぶりから学んだこと」トークイベント(渋谷区・12/3)

アーティストにとって、住まいは「生き方の姿勢が、かたちになって見えるもの」(本文より)── ホンカ...

「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」(千代田区・-2/2)

わたしたちのくらしにとって窓はほんとうに身近なもの。それは光や風を室内に取り入れながら、寒さや暑さ...

「磯崎新─水戸芸術館縁起─」(茨城・11/16-1/26)

建築家・磯崎新による美術館設計を振り返るシリーズの一環として、当館では水戸芸術館の設計コンセプトや...

展覧会「Steven Holl: Making Architecture」(品川区・11/8-1/8)

アメリカを代表する建築家、スティーブン・ホールは72歳になった現在も、ニューヨークと北京にオフィス...

展覧会「日本建築の自画像 探求者たちの もの語り」(香川県・9/21-12/15)

われわれがよく聞く『日本建築』とは、何なのか? そもそも、何が『日本的』なのか? 本展では『日本建...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る