PHOTO ARCHIVES

16 ベトナム

今回は数年前に旅行したベトナム編である。主な目的は、ホーチミンの郊外にあるタイニンに拠点を置くカオダイ教の宗教空間を見学することだった。20世紀にこの教団は誕生し、ベトナム各地に広がった。様々な思想を折衷させた教義を反映したかのように、その寺院のデザインもきわめて折衷的であり、ユニークなものだ。詳しくは、拙著『近代の神々と建築』(廣済堂出版)の「装飾と意味――カオダイ教の大寺院」の章を参照していただきたい。



[撮影者:五十嵐太郎(建築史、建築批評)]

→ 「公開の原則と著作権について」

 

[ホーチミン Ho Chi Minh City]

pic  ホーチミンへ向かう飛行機から/トレード・センターを望む

pic  フェルナン・ガルデ《ホーチミン市人民委員会》/
       アルフレッド・フォーロー《ホーチミン市人民裁判所》《革命博物館》《ホーチミン市税関》

pic  アルフレッド・フォーロー《中央郵便貯金局》

pic  ゴー・ヴィエト・チュー《統一会堂》/ジョセフ・ヴィクトル・ギチャール《サイゴン劇場》/
       グエンフエ通りの百貨店/H.R.レーン《国立銀行》

pic  ジョルジュ・トローブ《国立銀行》/サイゴン病院/ベトナム・ハウス/
       コンチネンタル・ホテル/マジエスティク・ホテル

pic  ベンゲ川/ホーチミン市記念館

pic  美術博物館

pic  歴史博物館

pic  給水塔/ワールド・トレード・センター/ホーチミンの住宅

pic  ジュール・ブラール《サイゴン大聖堂》/サイゴン大聖堂の向かいの建築

pic  ドンコイ通りの大モスク

pic  ブロサール&ミュピン《ベンタイ市場》

pic  チョロンのビンタイ市場

pic  オン・ボン寺/ギア・アン・ホイクアン寺/ティエン・ハク寺/チョロンのモスク

[タイニン/カオダイ教 Tay Ninh/Cao Dai sect]

pic  カオダイ教寺院[1][2][3][4][5][6][7]

pic  カオダイ教寺院近くの施設

pic  ホーチミンからタイニンに向かう途中にあるカオダイ教寺院

pic  ダナンのカオダイ教寺院

[フエ HU・]

pic  安定宮

pic  ノートルダム教会 Notre Dame Cathedral

pic  フエ総合大学/レロイ・ホテル

pic  フエ王宮[1][2][3][4]

pic  隆安閣/フエ博物館

[ダナン Da Nang]

pic  フエからダナンへ

pic  トーチカ[1][2]

pic  ダナン博物館/ダナン聖堂

pic  バオ寺/フォーダ寺


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:17 チベット
次の記事:15 ソルトレイク・シティ
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

対談「磯崎新×浅田彰」「インポッシブル・アーキテクチャー」展(大阪府・2/15)

国立国際美術館で開催中の展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー──建築家たちの夢」の関連企画とし...

座談会「彫刻という幸いについて」(府中市・2/23)

府中市美術館で開催中の展覧会「青木野枝 霧と鉄と山と」(3月1日まで)の関連企画として、座談会「彫...

展覧会「超看板 SIGNS & BEYOND Vol.2」(渋谷区・1/10-19)

「超看板」は、建築家、デザイナー、アーティストなど、異なる分野で活動するコラボレーターと協働し、既...

展覧会「アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命」(江東区・12/20-2/27)

世界的建築家のアルヴァ・アアルトとその妻、アイノ・アアルトが1920年から1930年にかけて追及し...

「いま」を考えるトークシリーズVol.9「観光と都市のモビリティそしてアート」(京都・1/11)

多様な角度から同時代の社会を知り、捉え直すためのトピックを挙げ、それにまつわるゲストを招く連続トー...

安藤忠雄早稲田大学特別講演会「夢かけて走る」(新宿区・1/21)

2020年1月21日に早稲田大学西早稲田キャンパスにて、 安藤忠雄氏の早稲田大学特別講演会「夢かけ...

展覧会 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」(港区・1/11-3/22)

1928年、初の国立デザイン指導機関として仙台に商工省工芸指導所が設立され、1933年には来日中の...

対談 「岡﨑乾二郎──視覚のカイソウ」展 斎藤環+岡﨑乾二郎(愛知県・1/13)

豊田市美術館で開催中の展覧会「岡﨑乾二郎──視覚のカイソウ」の関連企画として、本展出品作家の岡﨑乾...

「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」(千代田区・-2/2)

わたしたちのくらしにとって窓はほんとうに身近なもの。それは光や風を室内に取り入れながら、寒さや暑さ...

「磯崎新─水戸芸術館縁起─」(茨城・11/16-1/26)

建築家・磯崎新による美術館設計を振り返るシリーズの一環として、当館では水戸芸術館の設計コンセプトや...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る