PHOTO ARCHIVES

128 英国の庭園

128 英国の庭園

イギリスはガーデンの国である。その手法と思想がアメリカで開花し、近代ランドスケープアーキテクチュアの源流となった18世紀の自然風景式庭園から、世界の庭園愛好家が聖地のように訪れる現代のコテージガーデンまで、イギリスの庭園文化はその影響を世界に及ぼし続けてきた。その歴史の厚みと様式の多様さからか、専門的な庭園研究では大衆化したコテージガーデンが触れられることは少なく、一方で雑誌やテレビなどのマスメディアで自然風景式庭園の歴史が紹介される機会はまれである。しかし、バラのアーチやクレマチスの這うレンガの壁に囲まれた、ボーダー花壇に宿根草花の咲き乱れる懐古趣味的で折衷様式の庭園も、歴史的にとらえるならば、アレキサンダー・ポープ以来の「人と自然の関係の模索」のひとつのありかたである。
以下、2006年6月に訪れた、イングランド中央部のコッツウォルズとその周辺の庭園の一部を紹介したい。イギリスの庭園を旅行で訪れる場合、大規模な庭園の多くは交通の便が良いとは言えない田舎にあるため、いくつもの庭園を効率よく回るのは難しい。事前に開園日やアクセスをよく調べておく必要がある。多くの名園がナショナルトラストの管轄になっている。都市部の個人庭園などは、ナショナル・ガーデンズ・スキームというオープンガーデンネットワークのガイドブックを利用すると、容易に観覧することができる。

[撮影者:石川初(株式会社ランドスケープデザイン)]

→ 「公開の原則と著作権について」

pic  ウィリアム・ケント《ロウシャム・ハウス》 [1]

pic  ウィリアム・ケント《ロウシャム・ハウス》 [2]

pic  ウィリアム・ケント《ロウシャム・ハウス》 [3]

pic  ガートルード・ジーキル+エドウィン・ラッチェンズ《ヘスタクーム》 [1]

pic  ガートルード・ジーキル+エドウィン・ラッチェンズ《ヘスタクーム》 [2]

pic  ガートルード・ジーキル+エドウィン・ラッチェンズ《ヘスタクーム》 [3]

pic  ガートルード・ジーキル+エドウィン・ラッチェンズ《ヘスタクーム》 [4]

pic  ローレンス・ジョンストン《ヒドコート・マナー・ガーデン》 [1]

pic  ローレンス・ジョンストン《ヒドコート・マナー・ガーデン》 [2]

pic  ローレンス・ジョンストン《ヒドコート・マナー・ガーデン》 [3]

pic  ミュアー夫妻《キフツゲート・コート・ガーデン》 [1]

pic  ミュアー夫妻《キフツゲート・コート・ガーデン》 [2]

pic  フィリス・ライス《ティンティンハル・ガーデン》 [1]

pic  フィリス・ライス《ティンティンハル・ガーデン》 [2]

pic  ジョン・ブルックス《デンマンズ・ガーデン》 [1]

pic  ジョン・ブルックス《デンマンズ・ガーデン》 [2]

pic  コッツウォルズ地方の村の景観 [1]

pic  コッツウォルズ地方の村の景観 [2]

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:129 京都
次の記事:127 スペイン(カサレス+バレンシア)
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

シンポジウム「日本建築学会賞(作品)を考える」(港区・7/3)

日本建築学会賞の受賞者に贈られる賞牌は古墳時代の銅鏡「家屋文鏡」のレプリカです。1950(昭和2...

大和ハウス工業株式会社寄付講座開講「文化の居場所を考える」(豊島区・6/28)

21世紀の文化の容れ物−変容するビルディングタイプソーシャルシアター、哲学カフェ、シェアオフィス、...

建築新人戦2018(応募登録 -8/3)

建築新人戦は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品...

前田紀貞建築塾「座会・其ノ十三[組織設計×ゼネコン×アトリエ]」(新宿区・6/23)

「座会」とは 世論や流行に流される事なく骨太な作品を発表し続けている建築家をゲストにお迎えしてタ...

秋野不矩美術館開館20周年記念特別展「藤森照信展」(静岡県・8/4-9/17)

秋野不矩美術館開館20周年を記念し、当館を始め多数の建築設計を手掛けている建築家・建築史家、藤森...

海を渡ったニッポンの家具-豪華絢爛仰天手仕事-(大阪府・6/8-8/21)

1873年のウィーン万博で一躍人気を博した日本の工芸品。浮世絵をきっかけに巻き起こった欧州のジャポ...

伊藤暁建築設計事務所展「具体的な建築」(港区・6/8-7/23)

伊藤暁建築設計事務所の初の個展です。これまで考えてきた建築や、その手掛かりとなっていることがらを...

齋木克裕展 Non-Architectural Photographs(中央区・5/23-6/17)

齋木克裕は、ニューヨーク・東京を拠点にして、都市空間に目を向けた写真作品に取り組む美術作家です。空...

「ハーモニカ横丁にあつまる建築家」展(武蔵野市、6/15-6/21)

このたび、吉祥寺の「ハーモニカ横丁」に集まる若手建築家たちに焦点をあてた展覧会を開催することとなり...

刊行記念イベント「建築家と小説家の再会」中山英之×柴崎友香×長島明夫(渋谷区・6/9)

気鋭の建築家・中山英之さんによる8年ぶりの新刊『中山英之|1/1000000000』(じゅうおく...

トークイベント「みんなの家、その先へ──3.11から学ぶ明日の住まい、建築」(宮城県・6/21)

地域のコミュニティづくり、街づくりにおいて、建築家の果たす真の役割とは? 行政や企業へ期待するこ...

建築レクチュアシリーズ217 原田真宏、田根剛(大阪・6/8、7/27)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る