PHOTO ARCHIVES

12 ベルリン[2]



[撮影者:五十嵐太郎(建築史、建築批評)]

→ 「公開の原則と著作権について」

 

pic  H・A・シュルト ラブ・レター・イベント《旧郵便局》

pic  カール・フリードリッヒ・シンケル《コンツェルトハウス》

pic  ドイツ大聖堂

pic  コンツェルトハウスとフランス大聖堂

pic  カール・フリードリッヒ・シンケル《アルテスムゼウム》

pic  ベルリン大聖堂

pic  ナショナルギャラリー

pic  カール・フリードリッヒ・シンケル《Friedrichswerder教会》

pic  聖ヘドヴィッヒ聖堂

pic  旧図書館

pic  フンボルト大学

pic  国立オペラ劇場

pic  カール・フリードリッヒ・シンケル《ノイエ・ヴァッヘ》

pic  シャーロッテンブルグ宮殿

pic  カール・フリードリッヒ・シンケル《シンケル・パヴィリオン》

pic  エジプト博物館の展示物

pic  オイロ−パ・センター

pic  カイザーウィルヘルム教会

pic  Grundkreditbank Centre

pic  動物園の門

pic  KaDeWe (Kaufhaus des Westens: The Department Store of the West)

pic  ツォー駅

pic  メディアセンター

pic  ツォー駅近くの建物

pic  ニコラス・グリムショウ《ベルリン証券取引所》

pic  コンサートホール(新・旧)

pic  ヘルムート・ヤーン《オフィス》

pic  エーリッヒ・メンデルゾーン《Universum Cinema》

pic  エーリッヒ・メンデルゾーン《Mosse-Zentrum Media Centre》

pic  ルートヴィヒ・レオ《水流実験施設》

pic  ヴァルター・グロピウスほか《バウハウス博物館》

pic  戦場記念塔

pic  アルバート・シュぺーア《衛兵詰め所》

pic  ベルタワー《Belltower》

pic  オリンピック・スタジアム

pic  ペーター・べーレンス《AEGタービン工場》

pic  ル・コルビュジエ《ユニテ・ダビタシオン》

pic  ヴァルタ−・グロピウス《インターバウの集合住宅》

pic  オスカー・ニーマイヤー《インターバウの集合住宅》

pic  アルヴァ・アアルト《インターバウの集合住宅》

pic  エーリッヒ・メンデルゾーン《金属工組合ビル》

pic  ロブ・クリエほか《IBAの集合住宅》

pic  ハーマン・ヘルツベルガー《IBAの集合住宅》

pic  磯崎新《IBAの集合住宅》

pic  ハーマン・ヘルツベルガー《IBAの集合住宅》

pic  ジョン・ヘイダック《IBAの集合住宅とスタジオ・タワー》

pic  ザウアーブルッフ・ハットン・アーキテクツ《GSW本社》

pic  ピーター・アイゼンマン《IBAの集合住宅とベルリンの壁博物館》

pic  レム・コールハース《IBAの集合住宅と商業施設》

pic  アルド・ロッシ《IBAの集合住宅》

pic  Bartel《IBAの集合住宅》

pic  ベルリンの壁から見たIBAの集合住宅

pic  ベルリンの壁

pic  マーティン・グロピウス博物館とトポグラフィー・オブ・テラー

pic  マーティン・グロピウス博物館

pic  ザハ・ハディド《IBAの集合住宅》

pic  ハンス・コルホフ《IBAの集合住宅》

pic  ハンス・コルホフ《集合住宅と商業施設》

pic  ヒンリヒ&インケン・バラー《集合住宅》

pic  ベン・ファン・ベルケル《ハッケーシャー・ホーフェ》

pic  カフェ・エイデスの建築ギャラリー 坂茂展

pic  ペルガモン博物館

pic  アルテス・ムゼウム(旧美術館)から見るPalast der Republik 

pic  テレビ塔

pic  マリエン教会

pic  赤の市庁舎

pic  ペーター・ベーレンス《オフィスと商業施設》

pic  高松伸《Quasar》

pic  アルド・ロッシ《Landsberger Arcade》

pic  アクセル・シュルテス+シャルロット・フランク《バウムシューレンヴェク・クレマトリウム》


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:13 ウィーン
次の記事:11 ベルリン[1]
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

第24回 R&R 建築再生展2019 学生 建築ストック再生コンテスト(応募・〆4/25)

近年、日本では建築ストックの活用が叫ばれ、建築再生の時代へと移行しつつあります。学生の卒業設計でも...

建築学生ワークショップ出雲2019開催説明会、講演会(東京・5/9、京都・5/16)

2019年夏、古代より現代に受け継がれてきた、わが国を代表する神聖な場所、出雲大社周辺区域にて、小...

杉戸洋「cut and restrain」(港区・3/16-4/13)

杉戸洋による展覧会が「cut and restrain」4月16日まで小山登美夫ギャラリーで開催し...

建築レクチュアシリーズ217 平田晃久(大阪・4/5)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...

山岸剛×光嶋裕介「なぜ山岸は光嶋に対話を頼むのか? なぜ光嶋は山岸に撮影を頼むのか? 建築をめぐる写真とことば」『Tohoku Lost, Left, Found 山岸剛写真集』刊行記念(世田谷区・3/29)

東日本大震災から8年。3.11をきっかけに東北の大地を8年にわたり撮り続けた『Tohoku Los...

山岸剛写真集『Tohoku Lost, Left, Found』刊行記念トーク:山岸剛×植田実「『建築写真』とはなにか」(中央区・3/17)

『Tohoku Lost, Left, Found 山岸剛写真集』(LIXIL出版)の刊行を記念し...

公開討議「西欧的空間の彼岸とイスラーム空間」(港区・3/19)

横浜国立大学の都市空間研究会が主催する公開討議「西欧的空間の彼岸とイスラーム空間」が、3月19日に...

シンポジウム「建築の公共性──誰のためにつくるのか」(港区・3/28)

その建築をだれのためにつくるのか。 発注者のためです。そして同時にそれを使う人のためです。発注者が...

建築写真家・山岸剛作品展示「Tohoku Lost, Left, Found」(中央区・2/26-3/31)

写真家・山岸剛氏による『Tohoku Lost, Left, Found 山岸剛写真集』(LIXI...

鏡と天秤─ミクスト・マテリアル・インスタレーション─(中央区・3/12-5/11)

私たちは非日常(ハレ)と日常(ケ)の境界が曖昧な社会におり、個々が非日常(ハレ)と日常(ケ)のバラ...

- Green, Green and Tropical - 木質時代の東南アジア建築展(品川区・2/6-5/6)

建築倉庫ミュージアムでは、2月6日より「- Green, Green and Tropical -...

AA visiting school workshop at 竹中大工道具館(兵庫県ほか・3/13-24)

イギリスの建築の名門AAスクールが世界中の大学や企業と共に世界各地で行うワークショップ「A...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る