PHOTO ARCHIVES

12 ベルリン[2]



[撮影者:五十嵐太郎(建築史、建築批評)]

→ 「公開の原則と著作権について」

 

pic  H・A・シュルト ラブ・レター・イベント《旧郵便局》

pic  カール・フリードリッヒ・シンケル《コンツェルトハウス》

pic  ドイツ大聖堂

pic  コンツェルトハウスとフランス大聖堂

pic  カール・フリードリッヒ・シンケル《アルテスムゼウム》

pic  ベルリン大聖堂

pic  ナショナルギャラリー

pic  カール・フリードリッヒ・シンケル《Friedrichswerder教会》

pic  聖ヘドヴィッヒ聖堂

pic  旧図書館

pic  フンボルト大学

pic  国立オペラ劇場

pic  カール・フリードリッヒ・シンケル《ノイエ・ヴァッヘ》

pic  シャーロッテンブルグ宮殿

pic  カール・フリードリッヒ・シンケル《シンケル・パヴィリオン》

pic  エジプト博物館の展示物

pic  オイロ−パ・センター

pic  カイザーウィルヘルム教会

pic  Grundkreditbank Centre

pic  動物園の門

pic  KaDeWe (Kaufhaus des Westens: The Department Store of the West)

pic  ツォー駅

pic  メディアセンター

pic  ツォー駅近くの建物

pic  ニコラス・グリムショウ《ベルリン証券取引所》

pic  コンサートホール(新・旧)

pic  ヘルムート・ヤーン《オフィス》

pic  エーリッヒ・メンデルゾーン《Universum Cinema》

pic  エーリッヒ・メンデルゾーン《Mosse-Zentrum Media Centre》

pic  ルートヴィヒ・レオ《水流実験施設》

pic  ヴァルター・グロピウスほか《バウハウス博物館》

pic  戦場記念塔

pic  アルバート・シュぺーア《衛兵詰め所》

pic  ベルタワー《Belltower》

pic  オリンピック・スタジアム

pic  ペーター・べーレンス《AEGタービン工場》

pic  ル・コルビュジエ《ユニテ・ダビタシオン》

pic  ヴァルタ−・グロピウス《インターバウの集合住宅》

pic  オスカー・ニーマイヤー《インターバウの集合住宅》

pic  アルヴァ・アアルト《インターバウの集合住宅》

pic  エーリッヒ・メンデルゾーン《金属工組合ビル》

pic  ロブ・クリエほか《IBAの集合住宅》

pic  ハーマン・ヘルツベルガー《IBAの集合住宅》

pic  磯崎新《IBAの集合住宅》

pic  ハーマン・ヘルツベルガー《IBAの集合住宅》

pic  ジョン・ヘイダック《IBAの集合住宅とスタジオ・タワー》

pic  ザウアーブルッフ・ハットン・アーキテクツ《GSW本社》

pic  ピーター・アイゼンマン《IBAの集合住宅とベルリンの壁博物館》

pic  レム・コールハース《IBAの集合住宅と商業施設》

pic  アルド・ロッシ《IBAの集合住宅》

pic  Bartel《IBAの集合住宅》

pic  ベルリンの壁から見たIBAの集合住宅

pic  ベルリンの壁

pic  マーティン・グロピウス博物館とトポグラフィー・オブ・テラー

pic  マーティン・グロピウス博物館

pic  ザハ・ハディド《IBAの集合住宅》

pic  ハンス・コルホフ《IBAの集合住宅》

pic  ハンス・コルホフ《集合住宅と商業施設》

pic  ヒンリヒ&インケン・バラー《集合住宅》

pic  ベン・ファン・ベルケル《ハッケーシャー・ホーフェ》

pic  カフェ・エイデスの建築ギャラリー 坂茂展

pic  ペルガモン博物館

pic  アルテス・ムゼウム(旧美術館)から見るPalast der Republik 

pic  テレビ塔

pic  マリエン教会

pic  赤の市庁舎

pic  ペーター・ベーレンス《オフィスと商業施設》

pic  高松伸《Quasar》

pic  アルド・ロッシ《Landsberger Arcade》

pic  アクセル・シュルテス+シャルロット・フランク《バウムシューレンヴェク・クレマトリウム》


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:13 ウィーン
次の記事:11 ベルリン[1]
Photo Archives|五十嵐太郎

INFORMATIONRSS

公開レクチャー「神山に3年通って:石川初さん語り下ろし[東京編]w/若林恵、真鍋太一、西村佳哲」(渋谷区・12/5)

今年8月に徳島県神山町で開催した、石川初(いしかわ はじめ)さんの公開レクチャー「神山に3年通って...

アート&メディア・フォーラム「ポスト・オープンデータ時代のカルチュラル・レジスタンス」(目黒区・12/15)

21世紀に入り、IoTや人工知能、バイオテクノロジー、ロボティクスが飛躍的に発達し、20世紀にSF...

中村好文『芸術家(アーティスト)のすまいぶり』刊行記念「アーティストの住まいぶりと暮らしぶりから学んだこと」トークイベント(渋谷区・12/3)

アーティストにとって、住まいは「生き方の姿勢が、かたちになって見えるもの」(本文より)── ホンカ...

トークイベント『土壁と柿 妙喜庵 待庵 書院及び茶室待庵 保存 修理の記録』刊行記念 藤森照信×田村尚子(中央区・11/21)

『土壁と柿 妙喜庵 待庵 書院及び茶室待庵 保存 修理の記録』の刊行を記念して、建築家であり建築史...

「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」(千代田区・-2/2)

わたしたちのくらしにとって窓はほんとうに身近なもの。それは光や風を室内に取り入れながら、寒さや暑さ...

「磯崎新─水戸芸術館縁起─」(茨城・11/16-1/26)

建築家・磯崎新による美術館設計を振り返るシリーズの一環として、当館では水戸芸術館の設計コンセプトや...

展覧会「Steven Holl: Making Architecture」(品川区・11/8-1/8)

アメリカを代表する建築家、スティーブン・ホールは72歳になった現在も、ニューヨークと北京にオフィス...

シンポジウム「占領期の都市空間を考える──記憶をいかに継承するか」(兵庫・11/23)

2019年11月23日(土・祝)にシンポジウム「占領期の都市空間を考える──記憶をいかに継承するか...

戦後空間シンポジウム 04「バブル・震災・オウム教─1990年代、戦後空間の廃墟から─」(港区・11/22)

主旨: 「戦後空間シンポジウム」第 4回目のシンポジウムは戦後空間の変質に目を向け、80年代後半か...

[磯崎新の謎]展(大分・9/23-11-24)

大分市が誇る建築家・磯崎新(1931~)は建築の枠を超え、思想、美術、デザインなど多岐に渡る分野で...

展覧会「日本建築の自画像 探求者たちの もの語り」(香川県・9/21-12/15)

われわれがよく聞く『日本建築』とは、何なのか? そもそも、何が『日本的』なのか? 本展では『日本建...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る