202003

[最終号]建築・都市、そして言論・批評の未来

独立した美術・批評の場を創出するために

五十嵐太郎(東北大学教授、建築史、建築批評)+鷲田めるろ(キュレーター)

いまこそ「トランスディシプリナリティ」の実践としてのメディアを
──経験知、生活知の統合をめざして

南後由和(明治大学情報コミュニケーション学部専任講師、社会学、都市・建築論)+貝島桃代(筑波大学准教授、建築家、アトリエ・ワン)

リサーチとデザイン
──ネットワークの海で建築(家)の主体性と政治性を問う

青井哲人(建築史・建築論、明治大学教授)+連勇太朗(建築家、モクチン企画代表理事、@カマタ共同代表)

PICK UP:

建築の概念の拡張

石上純也(建築家)+田根剛(建築家)


INDEX|総目次 NAME INDEX|人物索引 『10+1』DATABASE
ページTOPヘ戻る