201701

2017年の建築・都市を読むためのキーワード

「ポケモンGO」が拓いたかもしれない公園の可能性とはなんでしょうか?

石川初(登録ランドスケープアーキテクト、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科/環境情報学部教授)

「タクティカル・アーバニズム」は日本でも展開できるでしょうか?

水野大二郎(デザイン研究者、デザインリサーチャー)

「NIMBY」はどのように考察されるべきでしょうか?

大澤真幸(社会学)

「木造建築」の世界的動向、そしてその新しい可能性とは?

勝矢武之(日建設計設計部門部長)

都市における「縁食の空間」はどのようなものですか?

藤原辰史(京都大学人文科学研究所准教授)

「縮小」や「撤退」の都市・農村計画はこれからどのように展開していきますか?

饗庭伸(首都大学東京都市環境科学研究科准教授)

「ポスト・ネットワーク」のメディア論的転回とはどのような状況でしょうか?
──ポスト・メディア論的転回私観

大黒岳彦(明治大学情報コミュニケーション学部教授)

「クロノカオス」に抗して、いかに歴史的建築物に向き合うべきでしょうか?

笠原一人(近代建築史・建築保存再生論、京都工芸繊維大学助教)

「人新世(アントロポセン)」における人間とはどのような存在ですか?

吉川浩満(文筆家)

「ブロックチェーン」とレボリューション
──分散が「革命」でありうる条件とはなんですか?

西川アサキ(情報哲学、倫理)

【追悼】小嶋一浩
小嶋一浩が切り開いたもの

五十嵐太郎(東北大学教授、建築史、建築批評)


INFORMATIONRSS

講演会「建築家・藤井厚二を語る」(目黒区・8/24)

目黒区美術館で開催中の展覧会「太田喜二郎と藤井厚二──日本の光を追い求めた画家と建築家」の関連イベ...

TOKYO2021 建築展(中央区・8/3-8/24)

都市の前提が揺らぐ現代社会の変化を背景に、ポストオリンピック・パラリンピック=2021年以後の東京の...

ソトノバ・スタジオ「タクティカル・アーバニズムクラス:Park(ing)Dayを実践!」(募集・-7/31)

ソトノバが、ソトノバやパブリックスペースに関する能動的な学習と交流の機会として開催する人材育成講座...

篠山建築学校2019(募集・-7/27)

近年、全国的に空き家問題が深刻な課題となっており、丹波篠山市も例外ではありません。空き家となった古...

「記憶の家族 アーカイブ・プロジェクト」(ウェブサイト)

コミュニティのあり方をさまざまな手法で記録・収集し、アーカイブを試みるアーティスト・コレクティブのA...

トークイベント・写真展「TOKYO ARCHITECTURE」(千代田区・8/2-4)

高度成長、国際競技大会、日本万国博覧会を経て2020年。私たちは何を更新してきたのでしょうか。その...

日仏対談シリーズ「ル・ラボ」vol.28「デザインと自己」(新宿区・8/30)

アンスティチュ・フランセ東京が2015年春より開始した対談シリーズ「ル・ラボ」は、日本とフランスの...

展覧会「ブルーインフラがつくる都市 -東京港湾倉庫論-」(港区・7/5-27)

Logistics Architecture(ロジスティクス・アーキテクチャ)研究会は、展覧会「ブ...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る