201112

建築と震災復興──アーキエイドの現在

牡鹿半島再生──建築家のプラットホーム、アーキエイドの挑戦

四海幸朗(映像ジャーナリスト)

南相馬市プロジェクト「塔と壁画のある仮設集会所」について

村越怜(東北大学五十嵐太郎研究室)


連載:Think about New "Urban Design"

【第3回】[インタヴューを終えて]まちデザインを連歌のように

乾久美子(建築家)

連載:Think about New "Urban Design"

【第3回】[インタヴューを終えて]あらためて歩行者空間を思う

太田浩史(建築家)

連載:Think about New "Urban Design"

【第3回】[インタヴュー解題]ヨーロッパのアーバンデザインの歩み

阿部大輔(龍谷大学准教授)

連載:Think about New "Urban Design"

【第3回】[インタヴュー]新しい「まちデザイン」を考える 3──ヨーロッパの都市デザイン20年史

服部圭郎(都市計画、明治学院大学教授)+太田浩史+乾久美子+阿部大輔


INFORMATIONRSS

建築情報学会キックオフ準備会議第6回(江東区・2/3)

「建築情報学」は、旧来の建築学の学問的カテゴリに捉われることなく、建築内外の知見を架橋することが...

戦後空間シンポジウム02「技術・政策・産業化─1960年代住宅の現実と可能性─」(港区・1/14)

日本建築学会が主催する戦後空間シンポジウムの第2回が、1月14日に開催されます。第1回(戦後空間シン...

METACITY(千葉県・1/18-19)

「METACITY」は、思考実験とプロトタイピングを通して「ありえる都市」の形を探求するリサーチプ...

AA visiting school workshop at 竹中大工道具館(兵庫県ほか・3/13-24)

イギリスの建築の名門AAスクールが世界中の大学や企業と共に世界各地で行うワークショップ「A...

第1回復興 シンポジウム「復興と地域社会圏」(福島県・1/26)

福島県では震災後7年が経過し避難区域の解除に伴い避難者・帰還者の復興がより具体的な形ではじまりつつ...

日本建築学会 西洋建築史小委員会 西洋建築史の諸問題ラウンドテーブル第2回(港区・1/12)

日本建築学会 西洋建築史小委員会では、2018年秋に「西洋建築史の諸問題ワーキンググループ」を設置...

鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」(大阪府・11/10-1/27)

鉄道芸術祭vol.8では、アートエリアB1開館/中之島線開業10周年を記念して、沿線開発という「都...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る