INFORMATION

建築インフォメーション

建築関連の展覧会、シンポジウム/レクチャー、出版等の情報。 2018.05.23更新


SUMAIセミナーPART26 第3回「愛着ある住まいをつくる~マドリではないプランニングとは~」(新宿区・2/17)

住宅は機能的であることはもちろんですが、そこに楽しくすごせるしかけやその土地だからこそ成立する計画があれば、よりその住宅に愛着を持ち、楽しく暮らしていくことができると思います。そのような住宅のつくりかたを考えてみましょう。[ウェブサイトより]

日時
2018年2月17日(土)13:00~15:00

場所
LIXILショールーム東京 7Fイベントルーム(東京都新宿区西新宿8-17-1)
http://www.lixil.co.jp/showroom/tokyo/lixil_tokyo/

コーディネーター
下田仁(下田設計東京事務所)

講師
中西ヒロツグ(イン・ハウス建築計画)
寺山実(寺山建築工房)

参加対象者
一般・学生及び会員(協力会員含む)

参加費
無料

定員
50名
※事前の申込が必要

問い合わせ先
LIXILショールーム東京「SUMAIセミナー係」

申し込み方法
氏名、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールもしくはファクスでお申し込みください。
LIXILショールーム東京「SUMAIセミナー」係
〒160-6107 東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー7F
TEL:03-4332-8888/FAX:03-4332-8880
専用申込アドレス:event-tokyo@lixil.co.jp

主催
(公社)日本建築家協会関東甲信越支部住宅部会

ウェブサイト
http://www.jia-kanto.org/kanto/activity_event/sumai-seminar/1121.html





Architalk~建築を通して世界をみる(港区・2/16)

「建築の未来を考えていたら、考古学に辿り着きました。遠い過去の場所の記憶が、建築を未来へとつなげてくれると思っています」――エストニア国立博物館のデザインなどで国際的に注目を集める建築家の田根氏をスピーカーにお迎えします。[ウェブサイトより]

日時
2018年2月16日(金)19:00〜 ※講演後に懇親会(20:15~21:00)を開催します。

場所
国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール(東京都港区六本木5-11-16)
https://www.i-house.or.jp/facilities/banquet/hall/

参加費
1,000円(国際文化会館会員、学生:500円)
※要予約

スピーカー
田根剛(建築家)

モデレーター
藤村龍至(建築家)、小林正美(明治大学教授)

主催
空間デザイン機構

ウェブサイト
http://www.i-house.or.jp/programs/architalk20180216/





空間デザイン機構シンポジウム「空間デザインの新時代に向けて」(文京区・2/15)

私達は空間デザインの活動を国内外により強く発信し、文化的価値の向上、社会資産としての解像度向上のために、2018年より活性化プログラムを開始することとしました。アワード事業の深化、デザイン行政との相互協力、デザイン教育へのバックアップ、そしてそれらを発信する場作りなどです。これらの実現に向け「空間デザイン」を広く議論し、将来を構想するシンポジウム「The Day/空間デザインの新時代に向けて」を企画しました。業界内に閉じることなくデザイン行政や将来の資産であるデザイン教育との連携も目的としております。[ウェブサイトより]

日時
2018年2月15日(木)
シンポジウム:15:00~(14:30〜開場、受付)
懇親パーティー:19:00~(18:14〜受付)

場所
東京ドームシティ「ギャラリーアーモ」(東京都文京区後楽1-3-61)
https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/

参加費
シンポジウム:無料
懇親パーティー:5000円
※シンポジウム、懇親パーティー共に事前登録をお願いします。

プログラム
【シンポジウム基調講演】
「再生する渋谷」内藤廣(建築家・東京大学名誉教授)
「何がこれからの時代に求められるのか」大井篤(公益財団法人日本デザイン振興会 理事長)

【パネルディスカッション】
「空間デザインの価値とその将来構想」
◎モデレーター:
五十嵐太郎(東北大学大学院工学研究科教授)
◎パネリスト:
井上成(三菱地所株式会社新事業創生部兼街ブランド推進部担当部長兼エコッツェリア協会エグゼクティブ・プロデューサー)
廣村正彰(廣村デザイン代表)
橋本夕紀夫(橋本夕紀夫デザインスタジオ代表)
山本尚美(株式会社資生堂執行役員クリエイティブ本部長)

主催
空間デザイン機構

ウェブサイト
http://www.kukandesign.jp/news/index.html





とよた女性建築士展「ほっとする家」'18(愛知県・2/7-2/11)

愛知県豊田の女性建築士・地域建築士の日ごろの活動の成果に関するパネル展示。女性建築士ならではの経験でアドバイスする無料相談会(予約優先)なども開催。

会期
2018年2月7日(水)〜2月11日(日)

開催場所
産業文化センター(愛知県豊田市小坂本町1-25)
http://www.city.toyota.aichi.jp/shisetsu/bunka/1005782.html

展示・体験コーナー
9:00~21:30 ※11日は16:00まで
内容:作品・活動紹介、防災コーナー、木っ端でおうちをつくろうコンテストなど

女性建築士による無料相談会
13:30~15:00 ※1組30分以内
申込み:各相談日の前日までに氏名、電話番号、希望時間をファクスかEメールで同支部

問合せ
愛知建築士会豊田支部(高比良)
電話番号:090-9949-3317
ファクス番号:0565-54-8508
Eメール:toyotakenjo@gmail.com

ウェブサイト
http://www.city.toyota.aichi.jp/event/matsuri/1022582.html





福井県建築工業会 新春建築講演会[講師:内藤廣氏](福井県・2/6)

水月湖年縞研究展示施設(仮称/施工中)展示棟・研究棟の実施設計やえちぜん鉄道福井駅舎のデザインを手掛けた建築家内藤廣氏をゲストに開催する新春講演会。

日時
2018年2月6日(火)16:00〜

会場
福井まちなか文化施設 響のホール(福井県福井市中央1-4-13)
http://www.hibikinohall.com/

主催
(一社)福井県建築工業会、(一社)福井県建築業団体連合会

共催
(公財)福井県建設技術公社

後援
(一社)福井県建築士会、(一社)福井県建築士事務所協会、福井新聞社

ウェブサイト
http://www1.fctv.ne.jp/~kogyokai/top/kouen_chirasi.pdf





建築家講演会 島田陽「住居に想うこと」(愛知県・2/3)

名古屋名東支部では毎年建築家をお迎えして講演会を開催しています。
今年度はこれまで数々の住宅建築を手掛けてきた島田陽先生をお招きしてご講演頂きます。皆様のご参加お待ちしています。
尚、講演会終了後、島田先生を囲んでの懇親会を予定しています。講演会参加申込みくださった方に改めてご案内させていただきます[ウェブサイトより]

日時
2月3日(土)午後2時~4時30分
(受付:午後1時30分~)

場所
今池ガスビル7階ダイヤモンドルーム(愛知県名古屋市千種区今池1-8-8)
http://www.gasbldg.net/access/access_imaike.html

参加費
愛知建築士会名古屋名東支部会員・学生500円
他支部・一般1,000円(当日徴収)

定員
70名(定員になり次第締切)

申込締切
1月27日(土)まで

申込方法
申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込み下さい。
FAX:052-753-4082
Email:meito2k@gmail.com

問合せ先
名古屋名東支部 第二研修委員会 森本
TEL:052-753-4081(moKA建築工房)

ウェブサイト
http://meito758.seesaa.net/article/455119246.html





竣工直前展/中川エリカ建築設計事務所(港区・1/27-3/10)

中川エリカ建築設計事務所による個展。2018年3月に竣工予定の2つのプロジェクトA・Bについて、設計のプロセスを'並置'して展示します。プレゼンテーション時の模型やより大きな検討用模型などを通じて、スタディの軌跡をご紹介します。ぜひ足をお運びいただけると幸いです。[ウェブサイトより]

会期
2018年1月27日(土)〜3月10日(土)

閉廊
日祝

開廊時間
10:00~18:00
※1月27日(土)のみ15:00~20:00

会場
プリズミックギャラリー(東京都港区南青山4-1-9)
http://www.prismic.co.jp/gallery/

展示プロジェクト
projectA:「新宿パークタワー8F リフレッシュスペース」
設計:リビングデザインセンターOZONE+中川エリカ建築設計事務所
projectB:「建築倉庫ミュージアム改装計画」
設計:中川エリカ建築設計事務所

ウェブサイト
http://www.prismic.co.jp/gallery/





en[縁]:アート・オブ・ネクサス(港区・1/24-3/18)

第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展(2016年5月28日 〜 11月27日)において日本館の展示「en[ 縁]:アート・オブ・ネクサス」は1975年以降生まれの建築家12 組に光を当て、困難な時代の中で建築に取り組む彼らの実践を「人の縁」「モノの縁」「地域の縁」という3つのテーマで鮮やかに提示。日本国内のみならず世界中の人びとの共感を獲得し、「特別表彰」を受賞しました。
(中略)
本帰国展ではヴェネチアでの展示をベースに、映像や模型等のオリジナル要素を追加、再構成を行い、出展作家たちのみずみずしい感性から生み出される建築と、ビエンナーレ以降の取り組みについて紹介。記念シンポジウムや出展作家によるギャラリートークでの議論と合わせて、これからの時代に建築と建築家が果たす役割について展望します。[ウェブサイトより]

会期
2018年1月24日(水)〜3月18日(日)

会場
TOTOギャラリー・間(東京都港区南青山1-24-3)
https://jp.toto.com/gallerma/about/map.htm

開館時間
11:00〜18:00

休館日
月曜、祝日
ただし2月11日(日・祝)は開館

入場料
無料

主催
TOTO ギャラリー・間

企画
TOTOギャラリー・間運営委員会
 特別顧問:安藤忠雄
 委員:妹島和世/千葉 学/塚本由晴/エルウィン・ビライ

後援
一般社団法人 東京建築士会
一般社団法人 東京都建築士事務所協会
公益社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部
一般社団法人 日本建築学会関東支部特別協力独立行政法人国際交流基金
公益社団法人 石橋財団

監修
山名善之

会場デザイン
teco/金野千恵、アリソン理恵出展

作家
mnm/常山未央
西田司+中川エリカ/西田司、中川エリカ
成瀬・猪熊建築設計事務所/猪熊 純、成瀬友梨
仲建築設計スタジオ/仲俊治、宇野悠里
能作アーキテクツ/能作文徳、能作淳平
miCo./今村水紀、篠原 勲
レビ設計室/中川 純
増田信吾+大坪克亘/増田信吾、大坪克亘
403architecture [dajiba]/彌田 徹、辻 琢磨、橋本健史
青木弘司建築設計事務所/青木弘司
BUS/伊藤 暁、坂東幸輔、須磨一清
ドットアーキテクツ/家成俊勝、赤代武志、土井 亘

映像
ドローイングアンドマニュアル

関連プログラム1
シンポジウム CPD認定プログラム
2018年2月16日(金)
17:00開場、18:00開演、20:30終演(予定)

ウェブサイト
https://jp.toto.com/gallerma/ex180124/index.htm





トークイベント「弘前から世界へ〜美術館が開く創造性と可能性〜」(青森県・2/10)


2020年、弘前市にオープン予定の美術館を核とした文化交流施設の開館準備事業第一弾として、トークイベントが開催される。出演者は、青森県立美術館館長の杉本康雄氏と、本事業の総合アドバイザーを務める森美術館館長の南條史生と、《エストニア国立博物館》など国際的に活躍し、本施設の建築改修を担う建築家の田根剛。
本トークイベントでは、JR弘前駅と弘前公園の中間に位置する吉野町煉瓦倉庫をリニューアルする形で行われる本施設の「記憶の継承」をテーマにした建築改修プランや、運営方針の核となる「創造のエコシステム」の提案報告とともに、将来ビジョンとして掲げるアート県青森を実現するためのアイデアについての対話が繰り広げられる予定。

日時
2018年2月10日(土)14:00〜16:00(開場は13:30)

出演者
杉本康雄(青森県立美術館館長/みちのく銀行取締役会長)
南條史生(森美術館館長/(仮称)弘前市芸術文化施設 総合アドバイザー)
田根剛(建築家・ATELIER TSUYOSHI TANE ARCHITECTS)
木ノ下智恵子(大阪大学21 世紀懐徳堂准教授/(仮称)弘前市芸術文化施設 学芸統括)

会場
弘前中三 8階 スペース・アストロ(青森県弘前市土手町49-1)
http://nakasan.co.jp/hirosaki/access/

参加料
無料

定員
150名(事前申込優先、定員に達し次第締切)、手話通訳あり

事前申込方法
お名前、ご連絡先(メールアドレスまたはFAX)をご記入の上、下記までお申込ください。手話通訳をご希望の方はその旨お書き添えください。

申込先
E-mail:hirosaki@nanjo.com
FAX:03-5545-3611

申込締切
2018年2月8日(木)

主催
弘前芸術創造株式会社

共催
弘前市

協力
青森県立美術館

ウェブサイト
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/jouhou/talkevent180210.html





美術家・小沢剛講演会(神奈川県・1/16)


千葉市美術館で個展「不完全:パラレルな美術史」を開催中の美術家・小沢剛さんを招 き、講演会を開催します。

小沢さんは、自らの周りや美術の歴史などから様々な事象を拾い上げ、笑いを誘うユーモアと鋭い分析的視点を備えた作品を発表されています。今回は横浜国立大学初来訪となる小沢さんに、ご自身の活動についてお話いただきます。[ウェブサイトより]


講演者|小沢剛
司 会|榑沼範久

日時
2018年1月16日(火)16:30〜18:00

会場
横浜国立大学図書館メディアホール(中央図書館1階)
(神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1)
www.ynu.ac.jp/access/pdf/YNU_MAP_J.pdf

*ご予約不要/どなたでもご参加いただけます。

主催
横浜国立大学都市イノベーション研究院Y-GSCスタジオ

問い合わせ
ygsc-studio@ynu.ac.jp

ウェブサイト
www.ygsc-studio.ynu.ac.jp/topics.php?id=172





前の10件 3 4 5 6 7  

INFORMATIONRSS

伊藤暁建築設計事務所展「具体的な建築」(港区・6/8-7/23)

伊藤暁建築設計事務所の初の個展です。これまで考えてきた建築や、その手掛かりとなっていることがらを...

「World Interiors Day」デザインシンポジウム&カクテルパーティ(港区・5/26)

人の暮らしを豊かにする優れた「デザイン」は、国境、境界、様々な領域を飛び越えて世界をつなぐ重要な...

椹木野衣×伊藤俊治トーク「現代写真と現代美術 22世紀美術へ向けて」(港区・5/26)

21_21 DESIGN SIGHTで開催中の企画展「写真都市展──ウィリアム・クラインと22世...

齋木克裕展 Non-Architectural Photographs(中央区・5/23-6/17)

齋木克裕は、ニューヨーク・東京を拠点にして、都市空間に目を向けた写真作品に取り組む美術作家です。空...

「ハーモニカ横丁にあつまる建築家」展(武蔵野市、6/15-6/21)

このたび、吉祥寺の「ハーモニカ横丁」に集まる若手建築家たちに焦点をあてた展覧会を開催することとなり...

刊行記念イベント「建築家と小説家の再会」中山英之×柴崎友香×長島明夫(渋谷区・6/9)

気鋭の建築家・中山英之さんによる8年ぶりの新刊『中山英之|1/1000000000』(じゅうおく...

トークイベント「みんなの家、その先へ──3.11から学ぶ明日の住まい、建築」(宮城県・6/21)

地域のコミュニティづくり、街づくりにおいて、建築家の果たす真の役割とは? 行政や企業へ期待するこ...

建築レクチュアシリーズ217 原田真宏、田根剛(大阪・6/8、7/27)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...

建築情報学会キックオフ準備会議第2回(千代田区・5/24)

■会議当日は、19:00からストリーミング配信を行ないます https://youtu.be/Wud...

「飯沼珠実―建築の瞬間/momentary architecture」展(神奈川県・5/19-7/16)

飯沼珠実は、建築やその周囲の空間を写真をとおしてとらえ、プリントやアーティストブックにその様相を...

映画『ジェイン・ジェイコブズ──ニューヨーク都市計画革命』(全国・4/28-)

1961年に出版された「アメリカ大都市の死と生」は、近代都市計画への痛烈な批判とまったく新しい都市...

映画『BRIDGE』上映&トーク(渋谷区・4/29、目黒区・5/25)

昨年11月に完成した《出島表門橋》。その製作過程と設計者らの軌跡を辿りながら記録したドキュメンタ...

イサム・ノグチ─彫刻から身体・庭へ(新宿区・7/14-9/24)

イサム・ノグチ(1904-88)は、幅広い活動をした20世紀を代表する芸術家です。ノグチが目指した...

伊東豊雄展 Toyo Ito Exhibition「聖地・大三島を護る=創る」(中央区・4/12-6/17)

LIXILギャラリー企画「クリエイションの未来展」では、2014年9月より日本の建築・美術界を牽...

建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの(港区・4/25-9/17)

いま、世界が日本の建築に注目しています。丹下健三、谷口吉生、安藤忠雄、妹島和世など多くの日本人建...

写真都市展 ―ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち―(港区・2/23-6/9)

21_21 DESIGN SIGHTでは、2018年2月23日より企画展「写真都市展 −ウィリア...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る