INFORMATION

東京ビエンナーレ公募プロジェクト"ソーシャルダイブ"(募集・-9/23)

東京ビエンナーレでは、公募プロジェクトである"ソーシャルダイブ"に参加するアーティストを募集します。"ソーシャルダイブ"は、東京のまちのさまざまなエリアに飛び込んで、そこに集い暮らす人びとの持つ変わらぬ魅力や新しい価値を発見するプロジェクトです。

今回の「ミッションは、東京(まち)にダイブし、社会(ひと)と深く交わること」

2020年夏、オリンピック/パラリンピックに多くの人々の注目が集まる中、開催地となる東京のまちの歴史や文化と多様な価値観に光をあてるには、コミュニティアート、ソーシャルエンゲイジドアート、社会彫刻など、関係性をつくるアートの発想と方法論をもったアーティストの力が必要です。本プロジェクトでは、その力を持つアーティストを一回の審査では決めません。リサーチやディスカッションなど全3回のプログラムを通して練り上げられた制作プランの中から選考し、実現のために審査員や事務局もが地域と力を合わせていく、実践プログラム型のアートプロジェクトなのです。

アートやデザイン、パフォーマンスやメディアアート、映像、音楽、建築、調査や研究、社会活動からビジネスまで、さまざまな発想で取り組む人々の参加をお待ちしています。[プレスリリースより]


募集期間
締切|2019年9月23日(月)24:00必着

応募条件や応募方法、選考スケジュールなど、公募情報の詳細はウェブサイトをご覧ください。

事前説明会 「ソーシャルダイバーズミーティング」
◎第1回事前説明会(終了しました)
トーク登壇者|
小池一子(クリエイティブディレクター/十和田市現代美術館館長/武蔵野美術大学名誉教授)、中西忍(建築家、プロジェクトプロデューサー/日本科学未来館副館長)、竹内昌義(建築家/みかんぐみ共同代表)福住廉(美術評論家)

◎第2回事前説明会
トーク登壇者|
今井朋(アーツ前橋学芸員)、岡田裕子(美術家)、小田嶋Alex太輔(株式会社 EDGE of 代表取締役 Co-CEO)、西原珉(心理療法士/キュレーター/ソーシャルワーカー)
日 時|2019年9月8日(日)18:00 - 20:00
    ※30分前より受付開始/開場
会 場|アーツ千代田3331 マルチスペース
参加費|無料
定 員|50名(申し込み不要/先着順)

主催
一般社団法人 東京ビエンナーレ

ウェブサイト
東京ビエンナーレ公募プロジェクト"ソーシャルダイブ"




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:建築レクチュアシリーズ217 坂茂(大阪
次の記事: 仲俊治×能作文徳トークショー&サイン会

INFORMATIONRSS

移動する中心|GAYA 活動メンバー募集「サンデー・インタビュアーズ」説明会(世田谷区・11/27)

ロスト・ジェネレーションによる「声」の採集《準備編》 何を好み、嫌ったのか。 いつ笑い、泣いたのか...

公開レクチャー「神山に3年通って:石川初さん語り下ろし[東京編]w/若林恵、真鍋太一、西村佳哲」(渋谷区・12/5)

今年8月に徳島県神山町で開催した、石川初(いしかわ はじめ)さんの公開レクチャー「神山に3年通って...

アート&メディア・フォーラム「ポスト・オープンデータ時代のカルチュラル・レジスタンス」(目黒区・12/15)

21世紀に入り、IoTや人工知能、バイオテクノロジー、ロボティクスが飛躍的に発達し、20世紀にSF...

中村好文『芸術家(アーティスト)のすまいぶり』刊行記念「アーティストの住まいぶりと暮らしぶりから学んだこと」トークイベント(渋谷区・12/3)

アーティストにとって、住まいは「生き方の姿勢が、かたちになって見えるもの」(本文より)── ホンカ...

「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」(千代田区・-2/2)

わたしたちのくらしにとって窓はほんとうに身近なもの。それは光や風を室内に取り入れながら、寒さや暑さ...

「磯崎新─水戸芸術館縁起─」(茨城・11/16-1/26)

建築家・磯崎新による美術館設計を振り返るシリーズの一環として、当館では水戸芸術館の設計コンセプトや...

展覧会「Steven Holl: Making Architecture」(品川区・11/8-1/8)

アメリカを代表する建築家、スティーブン・ホールは72歳になった現在も、ニューヨークと北京にオフィス...

展覧会「日本建築の自画像 探求者たちの もの語り」(香川県・9/21-12/15)

われわれがよく聞く『日本建築』とは、何なのか? そもそも、何が『日本的』なのか? 本展では『日本建...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る