INFORMATION

「神社」建築の始まりと多様性(愛知県・7/20)

「遺構として残る神社建築はせいぜい平安時代であるから、いわゆる「神社建築史」の最初の記述に疑問を抱く人は多いだろう。そこをどのように考えるかについて、日本建築史に興味を持つ方々に実例も交えて提案する。 との主旨で、日本建築史が専門で、神社建築を主要テーマに研究を進められている、黒田龍二・神戸大学教授をお招きし、「神社建築の始まりと多様性」と題して講演していただきます。その上で,参加者のみなさまとこれまでの日本建築史における神社建築研究の成果と今後の展望について議論を進めたいと思います。 [ウェブサイトより]


会期
2019年7月20日(土)
14:00 - 16:40(受付開始13:30)

会場
日本建築学会東海支部会議室
(名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル9F)

・土曜日のため建物入口がしまっています。13:30 - 14:30頃まで東側出入口に係がおりますので、案内に従ってください。
・当日は公共交通機関をご利用ください。

参加
定員80人(参加費無料、申し込み不要)

スケジュール
1.14:00
開会の挨拶
2.13:05 - 14:35
「『神社』建築の始まりと多様性」黒田龍二(神戸大学)
休憩(15分)
3.14:50 - 16:30
コメントと質疑応答
黒田龍二(前掲)、溝口正人(東海支部歴史意匠委員会・名古屋市立大学)、米澤貴紀(同・名城大学)ほか
4.16:30~16:40
開会の挨拶

主催
日本建築学会東海支部歴史意匠委員会

ウェブサイト
「神社」建築の始まりと多様性




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事: 日仏対談シリーズ「ル・ラボ」vol.2
次の記事: 新南蛮文化シリーズ講演会「建築家・内藤

INFORMATIONRSS

トークイベント「コミュニケーションする建築──社会への順応性と独善性」(調布市・9/6)

建築は、建てられた時代や地域によって異なる姿を見せてくれます。社会や場所の要請に順応してきたからと...

ケンチクトークセッション「都市のパブリックをつくるキーワード」第4回 大西麻貴/第5回 猪熊純(港区・8/25,10/26)

illustration: Mariko FUKUOKA 建築家が公共的な建築に取り組むとき、どんな...

建築レクチュアシリーズ217 坂茂(大阪・9/13)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...

東京ビエンナーレ公募プロジェクト"ソーシャルダイブ"(募集・-9/23)

東京ビエンナーレでは、公募プロジェクトである"ソーシャルダイブ"に参加するアーティストを募集します...

仲俊治×能作文徳トークショー&サイン会「建築の新しい位置づけ」(渋谷区・9/10)

現代建築家コンセプト・シリーズ26『仲俊治|2つの循環』(仲俊治=著、LIXIL出版)の刊行を記念...

CIRCULATION SAITAMA(埼玉県・募集 -8/23)

JR京浜東北線やJR埼京線などの鉄道網により都心へのアクセスがよく、居住者の多いさいたま市ですが、...

講演会「建築家・藤井厚二を語る」(目黒区・8/24)

目黒区美術館で開催中の展覧会「太田喜二郎と藤井厚二──日本の光を追い求めた画家と建築家」の関連イベ...

TOKYO2021 建築展(中央区・8/3-8/24)

都市の前提が揺らぐ現代社会の変化を背景に、ポストオリンピック・パラリンピック=2021年以後の東京の...

日仏対談シリーズ「ル・ラボ」vol.28「デザインと自己」(新宿区・8/30)

アンスティチュ・フランセ東京が2015年春より開始した対談シリーズ「ル・ラボ」は、日本とフランスの...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る