INFORMATION

日仏対談シリーズ「ル・ラボ」vol.28「デザインと自己」(新宿区・8/30)

アンスティチュ・フランセ東京が2015年春より開始した対談シリーズ「ル・ラボ」は、日本とフランスのアーティストや思想家、批評家等を迎え、日本とフランスにおける現代の課題について考察し、創造的交流の創出を目指す試みです。

8月30日に開催する第28回は、グラフィックデザイン・スタジオdeValence(ドヴァランス)のアレクサンドル・ディモスとジスラン・トリブレ、そしてデザイナーの寄藤文平、高田唯が登壇し、「デザインと自己」をテーマにトークを行います。

日時
2019年8月30日(金)19:00 - 21:00
当日券は会場にて18:30より販売、整理券を配布します

会場
アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
(東京都新宿区市谷船河原町15 )

入場料
一般1000円、学生・会員無料
(同時通訳付)

登壇者
アレクサンドル・ディモス (deValence)、ジスラン・トリブレ(deValence)、寄藤文平(文平銀座)、高田唯(Allright Graphics )
司会・進行:野見山桜(東京国立近代美術館)

ウェブサイト
日仏対談シリーズ「ル・ラボ」vol.28:「デザインと自己」




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:レクチャー&ディスカッション「《静かなレ
次の記事: 「神社」建築の始まりと多様性(愛知県・

INFORMATIONRSS

トークイベント「コミュニケーションする建築──社会への順応性と独善性」(調布市・9/6)

建築は、建てられた時代や地域によって異なる姿を見せてくれます。社会や場所の要請に順応してきたからと...

ケンチクトークセッション「都市のパブリックをつくるキーワード」第4回 大西麻貴/第5回 猪熊純(港区・8/25,10/26)

illustration: Mariko FUKUOKA 建築家が公共的な建築に取り組むとき、どんな...

建築レクチュアシリーズ217 坂茂(大阪・9/13)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...

東京ビエンナーレ公募プロジェクト"ソーシャルダイブ"(募集・-9/23)

東京ビエンナーレでは、公募プロジェクトである"ソーシャルダイブ"に参加するアーティストを募集します...

仲俊治×能作文徳トークショー&サイン会「建築の新しい位置づけ」(渋谷区・9/10)

現代建築家コンセプト・シリーズ26『仲俊治|2つの循環』(仲俊治=著、LIXIL出版)の刊行を記念...

CIRCULATION SAITAMA(埼玉県・募集 -8/23)

JR京浜東北線やJR埼京線などの鉄道網により都心へのアクセスがよく、居住者の多いさいたま市ですが、...

講演会「建築家・藤井厚二を語る」(目黒区・8/24)

目黒区美術館で開催中の展覧会「太田喜二郎と藤井厚二──日本の光を追い求めた画家と建築家」の関連イベ...

TOKYO2021 建築展(中央区・8/3-8/24)

都市の前提が揺らぐ現代社会の変化を背景に、ポストオリンピック・パラリンピック=2021年以後の東京の...

日仏対談シリーズ「ル・ラボ」vol.28「デザインと自己」(新宿区・8/30)

アンスティチュ・フランセ東京が2015年春より開始した対談シリーズ「ル・ラボ」は、日本とフランスの...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る