INFORMATION

横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院アーバニストスクール・プログラム「都市をつかむ - アーバン・ルポルタージュ・ワークショップ -」(神奈川・3/16-17)

 横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院アーバニストスクール・プログラム「都市をつかむ - アーバン・ルポルタージュ・ワークショップ -」(神奈川・3/16-17)

都市を歴史的・地形的な成り立ちから読み解く俯瞰的なまなざしと、自らの身体を通した経験を微細に捉えるまなざし。都市をフィールドとするこれからの実践者(アーバニスト)には、それらを繋ぎあわせるしなやかな感性が必要です。本ワークショップでは、実際に都市に繰り出し、都市を読み解く視点、記述や編集の方法を学ぶことを、2日間集中して行います。外側から眺めているだけでは読み取れない事象を、独自の切り口でルポルタージュ(現地報告など)することを通して、アーバニストに求められる「都市 をつかむ」力を養います。[開催概要より]


日程
2019年3月16日(土)・17日(日)
2日間連続集中講座(ワークショップ)

時間
3月16日(土)10:00 - 21:00(17:30 - 21:00はフィールドワークの時間)
3月17日(日)10:00 - 17:30

会場
kosha33 ライフデザインラボ
(神奈川県横浜市中区日本大通33番地)

ファシリテーター
tomito architecture(建築家/冨永美保+伊藤孝仁)

講師
石渡雄士(都市史研究家/国立研究開発法人建築研究所専門研究員)
加藤賢策(アートディレクター/デザイナー/LABORATORIES代表)
寺田真理子(キュレーター/横浜国立大学大学院IUI准教授)
野原卓(アーバンデザイナー/横浜国立大学大学院IUI准教授)
彦江智弘(フランス文学者/横浜国立大学大学院IUI教授)
三浦倫平(都市社会学者/横浜国立大学大学院IUI准教授)

参加方法
募集用フォームに必要事項をご記入ください。
募集定員(16名)を超えた場合は抽選順となります。
締切は3月3日(日)※締切後、終日中にご連絡さしあげます。

参加費
無料

主催
横浜国立大学都市イノベーション研究院(IUI)
アーバニストスクール・プログラム準備室

問い合わせ
ynu.urbanistschool[at]gmail.com

ウェブサイト
都市をつかむ - アーバン・ルポルタージュ・ワークショップ -




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:鏡と天秤─ミクスト・マテリアル・インスタ
次の記事:SPACE DESIGN TOOL BO

INFORMATIONRSS

トーク「建築の感情的経験」(渋谷区・2/19)

レジデンス・プログラムを通じてオランダより招聘しているアーティスト、ペトラ・ノードカンプによるトー...

シンポジウム「建築デザインにおいてテクノロジーという視点は有効か」3/7・新宿区

日本建築学会建築論・建築意匠小委員会では、テクノロジーの発展が建築家とエンジニアの協働にどのよう...

トークイベント 藤森照信×南伸坊「藤森照信建築と路上観察」(3/10・新宿区)

建築史家、建築家の藤森照信氏と、イラストレーター、エッセイストの南伸坊氏によるトークイベントを開...

AIT ARTIST TALK #78 「建築の感情的経験」(渋谷区・2/19)

レジデンス・プログラムを通じてオランダより招聘しているアーティスト、ペトラ・ノードカンプによるトー...

高山明/Port B「模型都市東京」展(品川区・2/8-5/31)

建築倉庫ミュージアムは、建築模型に特化した保管・展示施設として、これまで様々な展覧会を開催してき...

ディスカッション「記憶・記録を紡ぐことから、いまはどう映る?」(千代田区・2/19)

社会状況や人の営み、時には自然災害によって移ろいゆく土地の風景。いま、私たちが目にする風景は、どの...

座談会「彫刻という幸いについて」(府中市・2/23)

府中市美術館で開催中の展覧会「青木野枝 霧と鉄と山と」(3月1日まで)の関連企画として、座談会「彫...

展覧会「アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命」(江東区・12/20-2/27)

世界的建築家のアルヴァ・アアルトとその妻、アイノ・アアルトが1920年から1930年にかけて追及し...

展覧会 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」(港区・1/11-3/22)

1928年、初の国立デザイン指導機関として仙台に商工省工芸指導所が設立され、1933年には来日中の...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る