INFORMATION

AA visiting school workshop at 竹中大工道具館(兵庫県ほか・3/13-24)

イギリスの建築の名門AAスクールが世界中の大学や企業と共に世界各地で行うワークショップ「AA visiting school」を日本で開催します。同校は例年のワークショップにて開催地の文化や素材を活かしたモックアップやインスタレーションを作製しており、今回は日本の伝統木造技術をテーマとし、京都や奈良の古建築の見学や有識者のレクチャーを通して新しい技術と伝統的な技術をいかに組み合わせ、伝統技能の伝承や道具について考えながら形態だけではない社会や人間と密接に関係した「ものづくり」について考えていきます。[プレスリリース]

テーマ(仮)
日本伝統木造建築の構造と意匠をヒントにした木造パヴィリオン(塔)
日本の伝統木造建築の構造的、意匠的な特徴を実際の木造建築の見学や、職人によるレクチャーを通して学び、構造設計やコンピューテーショナルデザイン、大工やファブリケーターなど各分野の専門家の手ほどきを受けながら木造の「塔」を設計、製作します。


時期
2019年3月13日(水)- 24日(日)12日間

対象
国籍を問わず、学生、若手研究者・建築家。20 ‐ 30名程度

会場
竹中大道具館(兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1)
竹中工務店大阪本店(大阪市中央区本町4-1-13)
*そのほか京都奈良での古建築見学、吉野の製材所見学等を予定

参加費
£700/人
(交通費、宿泊費は除く。£60のVisiting membership feeを含む)

参加の申込み
https://www.aaschool.ac.uk/STUDY/VISITING/osaka
締切:2019年1月31日(木)

講評、指導予定者
阿保昭則・久間哲二郎(耕木社)
Camiel Weijenberg(Weijenberg ltd)
杉田宗(広島工業大学)
早津毅(キングストン大学)
Ana llic(逢甲大学)
Mohammed Makki(AA school)
*ほかに建築家と竹中工務店から数名が参加の予定

主催
Architectural Association School of Architecture

ウェブサイト
www.aaschool.ac.uk/STUDY/VISITING/osaka

AA school visiting schoolの過去の開催例
www.aaschool.ac.uk/STUDY/VisitingProgramme.php




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事: METACITY(千葉県・1/18-1
次の記事:第1回復興 シンポジウム「復興と地域社会

INFORMATIONRSS

SPACE DESIGN TOOL BOX VOL.2 「空間デザインの道具箱」ーロボットと共生する、空間の可能性・デザイン(渋谷区・2/21)

新しい空間づくりの方法を発見し、実験と提案を行う「WAKUGUMI PROJECT(ワクグミプロジ...

- Green, Green and Tropical - 木質時代の東南アジア建築展(品川区・2/6-5/6)

建築倉庫ミュージアムでは、2月6日より「- Green, Green and Tropical -...

公開討議「〈都市的なるもの〉/〈都市世〉の臨界へ:アンリ・ルフェーブルの言葉を媒介に」(千代田区・1/27)

横浜国立大学大学院の都市空間研究会が主催する公開討議「〈都市的なるもの〉/〈都市世〉の臨界へ:アン...

建築情報学会キックオフ準備会議第6回(江東区・2/3)

「建築情報学」は、旧来の建築学の学問的カテゴリに捉われることなく、建築内外の知見を架橋することが...

戦後空間シンポジウム02「技術・政策・産業化─1960年代住宅の現実と可能性─」(港区・1/14)

日本建築学会が主催する戦後空間シンポジウムの第2回が、1月14日に開催されます。第1回(戦後空間シン...

METACITY(千葉県・1/18-19)

「METACITY」は、思考実験とプロトタイピングを通して「ありえる都市」の形を探求するリサーチプ...

AA visiting school workshop at 竹中大工道具館(兵庫県ほか・3/13-24)

イギリスの建築の名門AAスクールが世界中の大学や企業と共に世界各地で行うワークショップ「A...

第1回復興 シンポジウム「復興と地域社会圏」(福島県・1/26)

福島県では震災後7年が経過し避難区域の解除に伴い避難者・帰還者の復興がより具体的な形ではじまりつつ...

日本建築学会 西洋建築史小委員会 西洋建築史の諸問題ラウンドテーブル第2回(港区・1/12)

日本建築学会 西洋建築史小委員会では、2018年秋に「西洋建築史の諸問題ワーキンググループ」を設置...

鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」(大阪府・11/10-1/27)

鉄道芸術祭vol.8では、アートエリアB1開館/中之島線開業10周年を記念して、沿線開発という「都...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る