INFORMATION

刊行記念イベント「建築家と小説家の再会」中山英之×柴崎友香×長島明夫(渋谷区・6/9)

刊行記念イベント「建築家と小説家の再会」中山英之×柴崎友香×長島明夫(渋谷区・6/9)

気鋭の建築家・中山英之さんによる8年ぶりの新刊『中山英之|1/1000000000』(じゅうおくぶんのいち)が発売されました。
表紙に1/1000000000の縮尺で月と地球の関係を描いた本書は、そのタイトルも示すように、スケール(縮尺)の概念を軸に、さまざまな大きさの世界を行き来し、世界を変えうる建築の可能性について考えた一冊です。
刊行を記念して、著者の中山英之さん、小説家の柴崎友香さん、編集者の長島明夫さんによるトークショーを開催します。

中山さんと柴崎さんは、2012年刊『窓の観察』(雑誌『建築と日常』別冊)でともに寄稿されました。
『建築と日常』を編集する長島さんは、おふたりの作品の共通性として、「自分がいる場所だけで世界を完結させることなく、そこから隔てられた場所との関係の中に自分たちがいることを見つめなおしていく」と指摘します。
トークショーでは、おふたりを引き合わせた長島さんをまじえ、中山さんと柴崎さんそれぞれの作品の創作の仕方を語り合っていただくとともに、建築と小説という表現形式の違いなども話題にしながら、本書の魅力にせまります。

登壇者
中山英之(建築家)
柴崎友香(小説家)
長島明夫(編集者)

日時
2018年6月9日(土)
18:00 - 19:30(開場17:30)

会場
青山ブックセンター本店 大教室
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロアB2F)

入場料
1,350円(税込)

定員
110名
参加の申し込みはウェブサイトをご覧ください。

問い合わせ先
青山ブックセンター 本店
電話:03-5485-5511
受付時間:10:00 - 22:00
www.aoyamabc.jp




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事: 「ハーモニカ横丁にあつまる建築家」展(
次の記事:トークイベント「みんなの家、その先へ──

INFORMATIONRSS

建築情報学会キックオフ準備会議第6回(江東区・2/3)

「建築情報学」は、旧来の建築学の学問的カテゴリに捉われることなく、建築内外の知見を架橋することが...

戦後空間シンポジウム02「技術・政策・産業化─1960年代住宅の現実と可能性─」(港区・1/14)

日本建築学会が主催する戦後空間シンポジウムの第2回が、1月14日に開催されます。第1回(戦後空間シン...

METACITY(千葉県・1/18-19)

「METACITY」は、思考実験とプロトタイピングを通して「ありえる都市」の形を探求するリサーチプ...

AA visiting school workshop at 竹中大工道具館(兵庫県ほか・3/13-24)

イギリスの建築の名門AAスクールが世界中の大学や企業と共に世界各地で行うワークショップ「A...

第1回復興 シンポジウム「復興と地域社会圏」(福島県・1/26)

福島県では震災後7年が経過し避難区域の解除に伴い避難者・帰還者の復興がより具体的な形ではじまりつつ...

日本建築学会 西洋建築史小委員会 西洋建築史の諸問題ラウンドテーブル第2回(港区・1/12)

日本建築学会 西洋建築史小委員会では、2018年秋に「西洋建築史の諸問題ワーキンググループ」を設置...

鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 〜そうなろうとするCITY〜」(大阪府・11/10-1/27)

鉄道芸術祭vol.8では、アートエリアB1開館/中之島線開業10周年を記念して、沿線開発という「都...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る