INFORMATION

写真都市展 ―ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち―(港区・2/23-6/9)

写真都市展 ―ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち―(港区・2/23-6/9)

21_21 DESIGN SIGHTでは、2018年2月23日より企画展「写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−」を開催します。 展覧会ディレクターには、数々の著書や展覧会の企画で知られる写真評論家で美術史家の伊藤俊治を迎えます。
写真が発明されてまもなく2世紀になろうとしています。この200年近くに生み出された写真は天文学的な数に及び、テクノロジーやネットワークの革新とともに、その表現形式や制作手法、つくり手と受け手の関係にも大きな変化がおこっています。
20世紀を代表する写真家 ウィリアム・クラインは、写真、映画、デザイン、ファッションのジャンルを超えた表現と、ニューヨーク、ローマ、モスクワ、東京、パリなどの世界の都市を捉えた作品で、現代の視覚文化に決定的な影響を与えました。
本展では、クラインの都市ヴィジョンとともに、斬新な眼差しで21世紀の都市と人間を見つめ、従来の写真のフレームを大きく飛び越えようとする日本やアジアの写真家たちを紹介します。22世紀をも見据えた未来の写真都市の鼓動を描きだす、ヴィジュアル・コミュニケーションの新しい冒険をご覧ください。[ウェブサイトより]

会期
2018年2月23日(金)〜6月10日(日)

会場
21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1、2(東京都港区赤坂9-7-6)
http://2121designsight.jp/information/

休館日
火曜日(5月1日は開館)

開館時間
10:00〜19:00(入場は18:30まで)

入場料
一般1,100円、大学生800円、高校生 500円、中学生以下無料

主催
21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団

特別協賛
三井不動産株式会社

展覧会ディレクター
伊藤俊治

会場構成
中原崇志

グラフィックデザイン
刈谷悠三+角田奈央(neucitora)

参加作家
ウィリアム・クライン、石川直樹+森永泰弘、勝又公仁彦、沈 昭良、須藤絢乃、TAKCOM、多和田有希、西野壮平、朴 ミナ、藤原聡志、水島貴大、安田佐智種

ウェブサイト
http://2121designsight.jp/program/new_planet_photo_city/




このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:一番小さな交流のかたち・茶室 作品展示・
次の記事:SUMAIセミナーPART26 第3回「

INFORMATIONRSS

ミサワホームAプロジェクト テクトニクスの現在形──新しい建築の風(新宿区・2/26)

いま、時代が大きく変わろうとしています。人口が減少し、少子高齢化が進み、AIやVR,そして自動運...

建築情報学会キックオフ準備会議第1回(目黒区・3/5)

「建築情報学会」の立ち上げに際し、キックオフグループメンバーによる全5回の準備会議を開催します。...

ウェブサイト『建築討論』リニューアル

日本建築学会の建築討論委員会が主宰するメディア『建築討論』が、月刊のウェブサイトとしてリニューアル...

一番小さな交流のかたち・茶室 作品展示・公開審査(神奈川県・2/23-2/25)

全国からデザイン茶室を公募し「一番小さな交流のかたち」をデザインします。優秀作品3点を馬車道駅構内に...

写真都市展 ―ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち―(港区・2/23-6/9)

21_21 DESIGN SIGHTでは、2018年2月23日より企画展「写真都市展 −ウィリア...

SUMAIセミナーPART26 第3回「愛着ある住まいをつくる~マドリではないプランニングとは~」(新宿区・2/17)

住宅は機能的であることはもちろんですが、そこに楽しくすごせるしかけやその土地だからこそ成立する計画...

Architalk~建築を通して世界をみる(港区・2/16)

「建築の未来を考えていたら、考古学に辿り着きました。遠い過去の場所の記憶が、建築を未来へとつなげて...

空間デザイン機構シンポジウム「空間デザインの新時代に向けて」(文京区・2/15)

私達は空間デザインの活動を国内外により強く発信し、文化的価値の向上、社会資産としての解像度向上のた...

とよた女性建築士展「ほっとする家」'18(愛知県・2/7-2/11)

愛知県豊田の女性建築士・地域建築士の日ごろの活動の成果に関するパネル展示。女性建築士ならではの経験...

福井県建築工業会 新春建築講演会[講師:内藤廣氏](福井県・2/6)

水月湖年縞研究展示施設(仮称/施工中)展示棟・研究棟の実施設計やえちぜん鉄道福井駅舎のデザインを手掛...

建築家講演会 島田陽「住居に想うこと」(愛知県・2/3)

名古屋名東支部では毎年建築家をお迎えして講演会を開催しています。 今年度はこれまで数々の住宅建築を手...

竣工直前展/中川エリカ建築設計事務所(港区・1/27-3/10)

中川エリカ建築設計事務所による個展。2018年3月に竣工予定の2つのプロジェクトA・Bについて、設計...

en[縁]:アート・オブ・ネクサス(港区・1/24-3/18)

第15回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展(2016年5月28日 〜 11月27日)において日本館の...

トークイベント「弘前から世界へ〜美術館が開く創造性と可能性〜」(青森県・2/10)

2020年、弘前市にオープン予定の美術館を核とした文化交流施設の開館準備事業第一弾として、トーク...

美術家・小沢剛講演会(神奈川県・1/16)

千葉市美術館で個展「不完全:パラレルな美術史」を開催中の美術家・小沢剛さんを招 き、講演会を開催...

展覧会「織物以前 タパとフェルト」(中央区・12/7-2/24)

タパとフェルトは、身近にある植物や羊毛を使い人々の手を介して生み出されてきた原初の布です。それら...

展覧会「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」(千代田区・3/3-5/6)

国内外で膨大なプロジェクトを抱えつつ疾走する世界的建築家、隈研吾(1954〜)。古今東西の思想に...

ワークショップ 「美術館ってどんな音 つくって鳴らそう建築楽器」(京都・2/11)

石や鉄、ガラスの音を聞いたことがありますか?カンカン・コンコン、どんな音がするでしょう。多彩な素...

建築学生ワークショップ伊勢2018 開催記念説明会・講演会(東京・5/10、京都・5/17)

全国の建築学生が合宿にて制作を行う「建築学生ワークショップ」を、2018年は8/28(火)−9/...

東京駅で建築講座(千代田区・2/16-18)

東京ステーションギャラリーは日本の近代建築を象徴する東京駅丸の内駅舎で活動する美術館として、これ...

紙の上の建築 日本の建築ドローイング1970s - 1990s(文京区・10/31-2/4)

建築におけるドローイングとは、一般的には「図面」のことです。その中にはスタディのためのスケッチから...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る