INFORMATION

第16回Aプロジェクトシンポジウム「建築のもう半分」

今回のミサワホームAプロジェクトは、デジタル技術を駆使した設計手法であるコンピューテーショナルデザインの分野において日本の急先鋒を走る豊田啓介さんと木内俊克さんにご登壇いただき、同分野における展覧会企画などを活発に行っている砂山太一さんをモデレータとして、シンポジウムを行って頂きます。
ポケモンGOが話題となり、スマホ片手に徘徊する人々が公園などの風景を一辺させたと世間に騒がせていますが、豊田啓介さんのその現象を俊敏に洞察し、「ポケモンの半分」という論考を書かれました。今回のシンポジムは、この論考を起点として、「建築のもう半分」と題し、すでに都市や社会文化が持っている豊かさと、情報システムがいかにして接続できるか、またそこからどのように建築の新たな側面を発見していくことが可能かを、討議していただきます。

ウェブサイトより]


登壇者

豊田啓介、木内俊克、砂山太一


日時

2016年12月9日(金)
19:00-21:00


会場

新宿NSビル16F インテリアホール
(東京都新宿区西新宿2丁目4番1号)


入場料

無料
*参加の申し込みはウェブサイトを確認ださい


主催

Aプロジェクト


問い合わせ

ミサワホーム Aプロジェクト室
Tel: 03-3349-8073
受付時間:10:00-18:00(定休日 土・日・祝)


ウェブサイト

http://www.a-proj.jp/event_news.html#161209





このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:Educe Cafe「ふたつの職業を噛み
次の記事:明治大学南後由和ゼミ『都市論ブックガイド

INFORMATIONRSS

トークイベント「コミュニケーションする建築──社会への順応性と独善性」(調布市・9/6)

建築は、建てられた時代や地域によって異なる姿を見せてくれます。社会や場所の要請に順応してきたからと...

ケンチクトークセッション「都市のパブリックをつくるキーワード」第4回 大西麻貴/第5回 猪熊純(港区・8/25,10/26)

illustration: Mariko FUKUOKA 建築家が公共的な建築に取り組むとき、どんな...

建築レクチュアシリーズ217 坂茂(大阪・9/13)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...

東京ビエンナーレ公募プロジェクト"ソーシャルダイブ"(募集・-9/23)

東京ビエンナーレでは、公募プロジェクトである"ソーシャルダイブ"に参加するアーティストを募集します...

仲俊治×能作文徳トークショー&サイン会「建築の新しい位置づけ」(渋谷区・9/10)

現代建築家コンセプト・シリーズ26『仲俊治|2つの循環』(仲俊治=著、LIXIL出版)の刊行を記念...

CIRCULATION SAITAMA(埼玉県・募集 -8/23)

JR京浜東北線やJR埼京線などの鉄道網により都心へのアクセスがよく、居住者の多いさいたま市ですが、...

講演会「建築家・藤井厚二を語る」(目黒区・8/24)

目黒区美術館で開催中の展覧会「太田喜二郎と藤井厚二──日本の光を追い求めた画家と建築家」の関連イベ...

TOKYO2021 建築展(中央区・8/3-8/24)

都市の前提が揺らぐ現代社会の変化を背景に、ポストオリンピック・パラリンピック=2021年以後の東京の...

日仏対談シリーズ「ル・ラボ」vol.28「デザインと自己」(新宿区・8/30)

アンスティチュ・フランセ東京が2015年春より開始した対談シリーズ「ル・ラボ」は、日本とフランスの...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る