INFORMATION

JAPANESE JUNCTION(12/20-1/14)

JAPANESE JUNCTION 「Japanese Junction」は世界各地で建築を学ぶ日本人留学生の作品を紹介する展覧会です。本展ではそれぞれの建築教育の現場で様々な発見や思考を通して作り上げた彼らの建築のヴィジョンが、図面やドローイング、模型、ムービーなど、さまざまな手法を通じて表現され、世界において多様化する建築思想の現在を理解する貴重な機会となっています。

<Japanese Junction>
会期   2013年12月20日〜27日、2014年1月6日〜14日(水曜休館)
会場   LIXIL:GINZA http://www1.lixil.co.jp/gallery/
開場時間 10:00-18:00
協賛企業 株式会社LIXIL 株式会社ユニオン 株式会社総合資格 
     建築技術教育普及センター事業助成プログラム
出展者  中川 歩 [ AA School ]/安藤 祐介 [ Oxford Brookes Univ. ]/
     佐藤 寛之 [ Virginia Tech ]/石津 優子 [ ETH Zürich ]/
     加々美 理沙 [ TU München ]/田村 尚志 [ Univ. of East London ]/
     吉田 博則 [ ETH Zürich ]/隈 太一 [ Univ. of Stuttgart ]/
     堤 大樹 [ SCI-Arc ]/大和田 卓 [ ETH Zürich ]/
     Ana Ilic /Yasemin Sahiner/Mickey Htoo
     [ The Univ. of Tokyo G30 ]
     守谷 僚泰 [ Harvard Univ. GSD ]/谷井 千晶 [ UCL Bartlett ]

■展関連イベント「PROJECT REVIEW」
日時   2013年12月21日(土) 17:30-21:00
会場   AGC studio 2F 会議室 http://www.agcstudio.jp/
ゲスト  新居千秋 今村創平 小渕佑介 長坂常

EMERGING TRAJECTORIES
「Emerging Trajectories」は海外での留学を終え、現在国内外で独自の活動を行っている若手建築家の思想を紹介する展覧会です。本展は留学前、留学中、そして現在の作品を展示することで、三つの時代の作品を通して彼らの思想がどのような「軌跡」(Trajectories)を辿って変化したか、そして何が一貫して核としてあり続けているのかを表明します。

<Emerging Trajectories>
日時   2013年12月20日〜26日、2014年1月7日〜13日
会場   ミーレ・センター表参道
     http://www.miele.co.jp/jp/domestic/aboutus_gallery.htm
開場時間 11:00-18:00
協賛企業 ミーレ・ジャパン株式会社 株式会社ユニオン 株式会社総合資格
     建築技術教育普及センター普及事業助成プログラム
出展者  杉山幸一郎 丸山亮介 川島範久 大場徳一郎 阿部真理子

■Tracing Trajectories (Emerging Trajectories 関連イベント)
日時   2013年12月23日(月) 17:00-20:00
会場   東京大学工学部1号館3階講評室
     http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_02_j.html
ゲスト  田根剛


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事:イブニング・レクチャー・シリーズ─槇文彦
次の記事:都市と演劇における「図と地」(講師:岡田

INFORMATIONRSS

建築レクチュアシリーズ217 平田晃久(大阪・4/5)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7...

山岸剛×光嶋裕介「なぜ山岸は光嶋に対話を頼むのか? なぜ光嶋は山岸に撮影を頼むのか? 建築をめぐる写真とことば」『Tohoku Lost, Left, Found 山岸剛写真集』刊行記念(世田谷区・3/29)

東日本大震災から8年。3.11をきっかけに東北の大地を8年にわたり撮り続けた『Tohoku Los...

山岸剛写真集『Tohoku Lost, Left, Found』刊行記念トーク:山岸剛×植田実「『建築写真』とはなにか」(中央区・3/17)

『Tohoku Lost, Left, Found 山岸剛写真集』(LIXIL出版)の刊行を記念し...

公開討議「西欧的空間の彼岸とイスラーム空間」(港区・3/19)

横浜国立大学の都市空間研究会が主催する公開討議「西欧的空間の彼岸とイスラーム空間」が、3月19日に...

シンポジウム「建築の公共性──誰のためにつくるのか」(港区・3/28)

その建築をだれのためにつくるのか。 発注者のためです。そして同時にそれを使う人のためです。発注者が...

建築写真家・山岸剛作品展示「Tohoku Lost, Left, Found」(中央区・2/26-3/31)

写真家・山岸剛氏による『Tohoku Lost, Left, Found 山岸剛写真集』(LIXI...

鏡と天秤─ミクスト・マテリアル・インスタレーション─(中央区・3/12-5/11)

私たちは非日常(ハレ)と日常(ケ)の境界が曖昧な社会におり、個々が非日常(ハレ)と日常(ケ)のバラ...

- Green, Green and Tropical - 木質時代の東南アジア建築展(品川区・2/6-5/6)

建築倉庫ミュージアムでは、2月6日より「- Green, Green and Tropical -...

AA visiting school workshop at 竹中大工道具館(兵庫県ほか・3/13-24)

イギリスの建築の名門AAスクールが世界中の大学や企業と共に世界各地で行うワークショップ「A...
建築インフォメーション
Twitter Feed
ページTOPヘ戻る